報道発表

周南市北部のリンドウ生産者が周南市長へ
色鮮やかなリンドウの花束を贈呈します!!

令和3年 (2021年) 7月 20日

1 趣旨

周南市北部は、夏季冷涼な気候を活かしてリンドウの栽培が盛んな地域です。

JA山口県周南統括本部花き生産部会リンドウグループが、周南市産「やまぐちオリジナルリンド

ウ」の魅力をPRするため、周南市長にリンドウの花束を贈呈します。


2 日時

令和3年7月26日(月曜日) 午前11時30分から正午まで


3 場所

周南市役所4階 第一応接室(周南市岐山通1丁目1番) ※会場位置図参照


4 訪問者

○ JA山口県周南統括本部花き生産部会 リンドウグループ

グループ長  山田(やまだ) 裕男(やすお)

西村(にしむら) 利治(としはる)

○ JA山口県周南統括本部

統括本部長  水本(みずもと) 房俊(ふさとし)


5 内容

〇周南市長へのリンドウ贈呈

※ リンドウの品種は、やまぐちオリジナルリンドウの「西京の夏空」。

〇地元産リンドウの紹介・PR


6 お問い合わせ先

JA山口県周南統括本部指導販売課  担当:青木(あおき)(TEL:0833-48-5433)

※ 平日午前8時30分から午後5時まで


【参 考】

(1) JA山口県周南統括本部花き生産部会 リンドウグループ(グループ長 山田裕男)

15名の生産者が栽培に取り組み、栽培面積は56a。栽培品種は、やまぐちオリジナルリンドウ等様々  な品種で、6月中旬から10月中旬まで出荷する。今年度は約7万本の出荷を予定している。

(2) やまぐちオリジナルリンドウ

西南暖地の特性を活かすことができるリンドウとして、山口県が開発。

県農林総合技術センターで「西京の初夏」「西京の涼風」「西京の夏空」「西京の白露」「西京の   瑞雲」の5品種が品種開発され、県内で産地化を進めている。


(3) 会場位置図


 


お問い合わせ先

周南農林水産事務所
Tel:0834-36-6452
Mail:a17104@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る