報道発表

デジタルサイネージ(通称:「ぶちうま!情報ステーションDX」)を運用開始!
~県内120店舗で地産・地消をPR 県産農林水産物を買いたくなる!~

令和3年 (2021年) 7月 30日

やまぐちの農林水産物需要拡大協議会では、新たに、量販店等にデジタルサイネージ(電子看板)を設置し、来店者の県産農林水産物への興味を喚起する多彩なコンテンツを放映・配信する取組を下記により開始します。

この取組により、県産品の消費拡大に向け、コロナ禍の影響で求められる非対面によるPR・販売促進活動を充実させ、増加傾向にある家庭内消費を着実に取り込めるよう店舗でのPRの強化を図ります。

なお、運用開始に当たり、設置店舗において、お披露目式を行います。

1 「ぶちうま!情報ステーションDX(テ゛シ゛タルトランスフォーメーション)」について

(1) 設置店舗

県産農林水産物の販売協力店等 120店舗

(2) 運用開始日時

令和3年8月6日(金曜日)10時30分から

コンテンツの内容や機能は「別紙」をご覧ください。


2 「ぶちうま!情報ステーションDX」お披露目式

(1) 日時 令和3年8月6日(金曜日)10時から10時15分

(2) 場所 FAM’S(ファムズ)キッチンいわくに(岩国市多田97番地の2)

(※岩国インター出口より1分:現地地図参照)

(3) 出席者

〇主催者

やまぐちの農林水産物需要拡大協議会 会長 金子(かねこ) 光夫(みつお)

〇販売協力店

JA山口県岩国統括本部 副本部長 井上(いのうえ) 寿(ひさ)隆(たか)

FAM’Sキッチンいわくに 店長 森本(もりもと) 慎司(しんじ)

〇施工事業者

(有)チェレスティアーレ(下関市) 代表取締役 山口(やまぐち) 玲(れ)央(お)

(4) 内容

① 主催者あいさつ(金子協議会長)

② 除幕式

③ デジタルサイネージ操作(地元小学生による操作実演他)


3 問い合わせ先

山口県ぶちうまやまぐち推進課 担当:田中、河口、惠美奈 TEL:083-933-3395


【参考】

◆ やまぐちの農林水産物需要拡大協議会について

県産農林水産物やその加工品の流通販売対策を通じた需要拡大を推進するため、生産・流通・消費者関係団体で構成する組織

HP: https://www.buchiuma-y.net/



添付ファイル

お披露目式会場現地地図.jpg (JPEG : 37KB)

説明資料(デジタルサイネージ).pdf (PDF : 1.1MB)

設置店舗一覧(デジタルサイネージ).pdf (PDF : 411KB)

 


お問い合わせ先

ぶちうまやまぐち推進課
Tel:083-933-3395
Fax:083-933-3359
Mail:a16700@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る