報道発表

令和3年度ふぐ延縄(はえなわ)漁船出航式の開催について

令和3年 (2021年) 8月 24日

秋口からのふぐ延縄漁業の漁期に向けて、航海の安全と大漁を祈願するとともに、ふぐシーズンの到来を消費者へアピールするために出航式が開催されます。


1 日時

令和3年9月1日(水曜日) 午前9時から

(放流稚魚の積み込みは午前8時30分から)


2 場 所

下関市彦島西山町4丁目11番39号 下関市地方卸売市場南風泊(はえどまり)市場


3 式次第

(1) 挨拶

(2) お神酒進呈

(3) 出航

* 3隻の出航船により、沖合でトラフグ稚魚(2千尾・全長約10cm)を放流します。


4 参加者

山口県延縄協議会         会長    吉村(よしむら) 正義(まさよし)

山口県漁業協同組合        常務理事    白石(しらいし) 隆倖(たかゆき)

下関唐戸魚市場株式会社      代表取締役社長    見原(みはら) (ひろし)

ふぐ延縄漁船

(県漁協川棚支店)  「祥栄丸(しょうえいまる)」船長    山本(やまもと) 直勝(なおかつ)

(県漁協伊崎支店)  「増栄丸(ますえいまる)」船長     中島(なかしま)  (ゆたか)

(県漁協越ヶ浜支店) 「興秋丸(こうしゅうまる)」船長   秋丸(あきまる) 益通(ますゆき)

他関係者


5 その他

(1) ふぐ延縄漁業とは

延縄漁業とは、1本の幹縄に多数の枝縄を付け、枝縄の先端に釣り針を付けた漁具を、漁場に仕掛けた後、しばらく放置して再び回収して漁獲物を得る漁法です。ふぐ延縄での漁獲対象はトラフグ、マフグ、サバフグ等です。


(2) 山口県延縄協議会について

県内の延縄漁業者で組織する団体で、53隻(令和3年6月30日現在)が加入しています。


(3) 雨天決行ですが、台風等による荒天時には中止となる場合があります。


位置図


 


お問い合わせ先

水産振興課
Tel:083-933-3510
Mail:a16500@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る