報道発表

VR※1を活用した林業の職場見学を実施!

令和3年 (2021年) 9月 9日

1 趣旨

VRによる林業体験等を通じ、林業の実態や社会的な意義役割を学ぶため、長門市立深川(ふかわ)中学校の生徒が、山口県西部森林組合※2の職場見学を実施します。


2 日時

令和3年9月16日(木曜日)  午前9時から午前11時30分 (雨天決行)

※ 新型コロナウィルスの感染状況により、中止することもあります。


3 場所

山口県西部森林組合 長門支所(長門市西深川4099番地1)【裏面位置図参照】


4 主催

長門市立深川中学校(校長:白澤(しらさわ)真史(まさふみ))、山口県西部森林組合※2


5 内容

9時から10時40分  映像やVR等による林業見学

10時40分から11時30分   チェンソー・ドローン操作体験

※ 見学は室内、体験は駐車場で行います。


6 参加者

長門市立深川中学校 2年生 10人


7 参考

※ 1 VR(バーチャルリアルティ):仮想現実。ゴーグル型の視聴機械を装着することにより、現実の情報が遮断された状態で、異なる光景が目の前に広がるため、その場にいるかのような圧倒的没入感が体験可能。


※ 2 山口県西部森林組合:河内(こうち)武二(たけじ)代表理事組合長。平成9年設立。業務内容は森林

環境保全活動、林業・山村の活性化、組合員の経営安定化と情報共有。


 


お問い合わせ先

下関農林事務所森林部
Tel:083-766-1182
Fax:083-766-1001
Mail:a17109@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る