報道発表

山口県立美術館「古代エジプト展」、山口県立萩美術館・浦上記念館「海を渡った古伊万里」展の開催延期について

令和3年 (2021年) 9月 17日

県立美術館の「古代エジプト展」及び県立萩美術館・浦上記念館の「海を渡った古伊万里」展は、9月18日から開催予定としていましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた県有施設の休館に伴い、下記のとおり開催を延期します。

なお、デルタ株感染拡大状況によっては、開催時期が変更になる場合があります。

また、開催にあたっての感染防止策等については、開催決定時に別途お知らせします。


1 山口県立美術館「古代エジプト展」

(1) 会期

(変更前)令和3年9月18日(土曜日)から11月7日(日曜日)

(変更後)令和3年9月27日(月曜日)から11月7日(日曜日)(予定)

 ・ 開館時間:9時~17時(入館は16時00分まで)

 ・ 休館日:月曜日(ただし、9月27日、10月4日、11月1日は開館)

(2) 場所

山口県立美術館(山口市亀山町3-1)

(3) 主催

山口県立美術館、tysテレビ山口、毎日新聞社、中国新聞社、ライデン国立古代博物館

(4) 展覧会概要

世界で最も古い国立博物館のひとつ、オランダのライデン国立古代博物館。世界有数の質と量を誇るその古代エジプト・コレクションから、人や動物のミイラ、棺をはじめ、パピルス、石碑、宝飾品など約250点が山口にやってきます。約10点のミイラ棺が一堂に立ち並ぶ迫力の立体展示と併せて、CTスキャンなど最先端の科学技術を用いたライデン国立古代博物館の最新の研究成果を世界初公開。3000年にわたって繁栄した古代エジプト文明の魅力をご紹介します。

(5) お問い合わせ

山口県立美術館(〒753-0089 山口市亀山町3-1)

TEL 083-925-7788/FAX 083-925-7790

URL https://www.yma-web.jp/


2 山口県立萩美術館・浦上記念館「海を渡った古伊万里」展

(1) 会期

(変更前)令和3年9月18日(土曜日)から11月23日(火曜日・祝日)

(変更後)令和3年9月28日(火曜日)から11月23日(火曜日・祝日)(予定)

 ・ 開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)

 ・ 休館日:月曜日(ただし10月4日、11月1日は開館)

(2) 場所

山口県立萩美術館・浦上記念館(萩市平安古町586-1)

(3) 主催

山口県立萩美術館・浦上記念館、朝日新聞社、yab山口朝日放送

(4) 展覧会概要

オーストリア、ウィーン近郊にたたずむ古城ロースドルフ城では、城主ピアッティ家により古伊万里を中心とした陶磁器が多数コレクションされ、城内を美しく飾る調度品として大切に伝えられてきました。第二次世界大戦の戦禍によりその多くが破壊されてしまいましたが、ピアッティ家はそうした悲劇により破壊された陶片を破棄せず、城内の一室に陶片をあつめ、平和への願いも込めてインスタレーション展示を行い一般公開してきました。

本展は、国内にある古伊万里の名品とともに、破壊された陶片を含むロースドルフ城所蔵の日本、中国、西洋の陶磁器コレクションを海外において初公開するものです。日本の修復技術による復元作品も展示し「再生」にも焦点を当て、波乱にとんだロースドルフ城コレクションの全貌を紹介します。

(5) お問い合わせ

山口県立萩美術館・浦上記念館(〒758-0074 萩市平安古町586-1)

TEL 0838-24-2400/FAX 0838-24-2401

URL https://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/


 


お問い合わせ先

文化振興課 文化環境班
Tel:083-933-2627
Fax:083-933-4829
Mail:a19300@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る