報道発表

台湾からのマスクの寄贈について

令和3年 (2021年) 9月 22日

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策への支援として、台湾企業「易廷(イーティン)企業有限公司」から山口県へ医療用マスクの寄贈があり、以下のとおり受領しましたのでお知らせします。


1 内容

(1) 受 領 日 令和3年9月21日

(2) 寄 付 者 易廷企業有限公司

(3) 寄付内容 医療用マスク20,000枚


2 寄贈の経緯

日本政府が台湾に新型コロナウイルスワクチンを無償提供したことへの返礼として、易廷企業有限公司が124万枚の医療用マスクを日本に寄贈し、そのうち2万枚が、台北駐日経済文化代表処の仲立ちにより本県に寄贈されたもの。


3 活用方法

社会福祉施設等に配布予定


(参考) 易廷企業有限公司について(HPより)

所 在 地:台湾桃園市

代 表 者:最高経営責任者(CEO)李 琬琳(リ・エンリン)

事業内容:不織布加工、不織布製品開発(不織布フィルターバック、不織布バック、不織布サージカルマスク、不織布包装紙、不織布防塵カバー など)


 


お問い合わせ先

観光政策課
Tel:083-933-3175
Fax:083-933-3179
Mail:a16200@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る