報道発表

社会教育功労者表彰(文部科学大臣表彰)の受賞者決定について

令和3年 (2021年) 9月 24日

1 趣 旨

地域における社会教育活動を推進するため、多年にわたり社会教育の振興に功労のあった者に対し、その功績をたたえ文部科学大臣が表彰するもの。


2 受賞者

住田 旭昭(すみだ てるあき、74歳、柳井市)


現職:山口県子ども会連合会 専門委員長


功績:平成8年に山口県子ども会連合会専門委員に就任以来、25年余の長きにわたり育成者・指導者研修会の講師として活躍し、子ども会活動の基盤づくりや、指導者の養成に尽力した。その間、持ち前のリーダーシップを大いに発揮し、「山口県子ども会連合会 長期構想~希望のシナリオ~(2011年)」や「山口県子ども会連合会 長期構想『夢をかなえる』(2021年)」の策定に関わり、広く青少年教育の推進に寄与した。


3 表彰式

日  時:令和3年11月5日(金曜日)14:00~14:20

場  所:文部科学省 旧庁舎6階 第2講堂

実施方法:代表者による式典及びオンライン配信


※ 住田受賞者への表彰状や記念品の授与等については、届き次第、本課を通じて受け渡しの予定です。


 


お問い合わせ先

教育庁社会教育・文化財課
Tel:083-933-4650
Fax:083-933-4669
Mail:a50400@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る