報道発表

循環型社会形成推進月間の取組について

令和3年 (2021年) 9月 24日

県では10月を「循環型社会形成推進月間」と定め、廃棄物の3R(リデュース、リユース、リサイクル)や、廃棄物等の循環的利用の重点的な取組を通じ、本県の資源や特性を活かした環境負荷の少ない循環型社会の形成を推進します。


1 期間

令和3年10月1日(金曜日)から10月31日(日曜日)まで


2 テーマ

県民総参加による環境負荷の少ない循環型社会の形成


3 重点取組事項

○ ぶちエコやまぐち3R県民運動の推進

 ・ 「やまぐち3きっちょる運動」(食べきり、食材の使いきり、生ごみを捨てる際

に水きりを徹底)の推進

 ・ フードバンク活動の拡大・定着への支援

○ 次世代を担う資源循環型産業の強化

山口県認定リサイクル製品及びエコ・ファクトリーの募集

○ 廃棄物の適正処理の推進

不法投棄監視パトロール等の実施

○ 海洋ごみ対策の充実強化

海岸漂着物等の回収・処理に取り組む民間団体などとの連携及び活動支援


4 主な取組(予定)

県及び各市町の主な取組は、別添のとおり


<3Rとは>
Reduce (リデュース) ~ 物を大切に使おう、ごみを減らそう
Reuse (リユース) ~ 繰り返し使おう
Recycle(リサイクル) ~ 再び資源として利用しよう


添付ファイル

循環型社会形成推進⽉間における主な取組み.pdf (PDF : 118KB)

 


お問い合わせ先

廃棄物・リサイクル対策課
Tel:083-933-2992
Fax:083-933-2999
Mail:a15700@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る