報道発表

犯罪被害者等に対する県営住宅への入居要件の緩和について

令和3年 (2021年) 10月 1日

「山口県犯罪被害者等支援推進計画」の策定にあわせ、犯罪被害者等及びDV被害者に対して県営住宅の入居要件を10月から緩和しますので、お知らせします。



1 対象者

従前の住宅に居住する事が困難になった次に該当する方

① 犯罪被害者等 犯罪等により害を被ったもの及びその家族又は遺族

② DV被害者 配偶者暴力等の被害者で保護命令が出されて5年以内又は配偶者

暴力相談支援センターにおいて保護等を受けた後5年以内の方


2 入居要件の緩和内容等

 ・ 他の公営住宅に入居している方の県営住宅への入居を可能とした。

 ・ 県営住宅間の住替えを認めることとした。


※ 添付ファイル参照


3 適用開始時期

令和3年10月1日


【参考】

★ 優先入居

 ・ 募集住戸のうち1/3を優先枠として確保し、優先枠対象者(高齢、障害者、犯罪被害者等)対象に抽選を実施するもの。優先枠の抽選にもれても、一般枠で再度抽選を行う。

★ 一時的入居

 ・ 山口県営住宅条例の入居要件を問わず、入居期間を定め入居を許可するもの



添付ファイル

2 入居要件の緩和内容等.docx (Word : 23KB)

 


お問い合わせ先

住宅課県営住宅管理班
Tel:083-933-3880
Fax:083-933-3899
Mail:a18900@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る