報道発表

JAXAとの連携による授業支援について
― JAXAやまぐち宇宙教育推進事業 ―

令和3年 (2021年) 10月 1日

平成29年3月に締結した宇宙教育活動に関する覚書に基づき、県教委とJAXA宇宙教育センターが次の学校と連携して、「宇宙」を教材にした授業を実施することとなりました。授業では、「宇宙」に関係した教材を用いて、担当教諭とともに児童生徒が科学を学習する楽しさを実感しながら課題解決に取り組み、科学的なものの見方や考え方を身に付けることをめざします。


学校名

防府市立野島小学校 防府市立野島中学校

〇コミュニケーション能力を育てよう。(小4~中3 総合的な学習の時間)  17人

10月6日(水曜日)14:10~15:50


山口市立宮野中学校

○ 力のはたらいていないときの物体の運動(3年理科) 105人

10月7日(木曜日)10:50~12:20


宇部市立黒石小学校

○ 月と太陽(6年理科) 125人

10月14日(木曜日)14:10~15:45


下関市立養治小学校

○ 気象の変化(5年理科)   20人

○ 月の形と太陽(6年理科) 30人

10月15日(金曜日)9:20~11:10


岩国市立小瀬小学校

○ 宇宙で働く人々の工夫や願い

(全学年生活科・総合的な学習の時間) 11人

11月1日(月曜日)13:30~15:30


周防大島町立明新小学校

○ エネルギーの効率的な使い方(6年理科) 19人

11月2日(火曜日)10:35~12:15


※ 取材を希望される場合は、義務教育課まで連絡をお願いします。(TEL 083-933-4600 担当:藤屋)


 


お問い合わせ先

教育庁義務教育課
Mail:a50900@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る