報道発表

イチゴのハダニ類の防除の徹底が必要です(注意報発令)

令和3年 (2021年) 10月 6日

1 概要

山口県農林総合技術センター(山口県病害虫防除所)は、「イチゴのハダニ類の注意報」を発令しました。

9月下旬の調査において、イチゴのハダニ類の発生が平年に比べ多かったため、ほ場をよく観察し、発生を認めた場合は防除を徹底するよう指導しています。


2 情報確認方法

情報は山口県農林総合技術センター(山口県病害虫防除所)のホームページで提供しています。

(https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a17201/nougyou/shigen/index00.html)


3 問い合わせ先

山口県農林総合技術センター 農業技術部 資源循環研究室(山口県病害虫防除所)

担当:杉田 麻衣子(すぎた まいこ)(TEL 083-927-4006)


<参考> ハダニ類とは

ハダニ類は体長が約0.5mmと小さく、肉眼では見落としやすい害虫。多発すると植物の生育を妨げる。増殖が速く、薬剤抵抗性が発達しやすいため、防除が困難な農業害虫の一つである。イチゴではナミハダニ、カンザワハダニなどが問題になる。




 


お問い合わせ先

農林総合技術センター
Tel:083-927-4006
Mail:a17201@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る