報道発表

地元産食材にこだわった宇部市「Bistro Nao (びすとろ なお)」が“やまぐち食彩店”に仲間入り!

令和3年 (2021年) 10月 7日

1 趣旨

宇部・美祢地域地産・地消推進協議会及びやまぐちの農林水産物需要拡大協議会では、県産農林水産物を積極的に利用する飲食店等を「やまぐち食彩店」として開設し、地産・地消を推進しています。

このたび、フランス料理店「Bistro Nao (びすとろ なお)」が、「やまぐち食彩店」に仲間入りすることとなり、看板贈呈等の開設行事を開催します。


2 日時

令和3年10月14日(木曜日) 午後3時から4時まで


3 場所(開設店舗)

「Bistro Nao (びすとろ なお)」 オーナーシェフ 山中 直美 (やまなか なおみ)

(宇部市小松原町1-6-24)


4 実施主体等

⑴ 主催

Bistro Nao (びすとろ なお) 、宇部・美祢地域地産・地消推進協議会

⑵ 共催

やまぐちの農林水産物需要拡大協議会


5 内容等

⑴ やまぐち食彩店の看板等の贈呈

⑵ 地産・地消料理の紹介 「ポティロンランチ (1,700円)」

※ ポティロン=かぼちゃの仏語。旬の県内産野菜・鶏肉や魚介類などをふんだんに

用いたランチ。


6 問い合わせ先

○ 山口県美祢農林水産事務所 企画振興室   担当 行村(TEL 0837-52-1070)

○ Bistro Nao (びすとろ なお) オーナーシェフ 山中(TEL 0836-43-9698)


7 参 考

○ やまぐち食彩店

県産農林水産物を使用したメニューを、年間を通じて提供するとともに、地産・地消に関する情報提供を積極的に行う店舗。

今回の開設で宇部・美祢地域では、36店舗目(県内227店舗目の予定)。

○ 宇部・美祢地域地産・地消推進協議会

宇部市・山陽小野田市・美祢市において、農林水産物の地産・地消の推進に取り組む目的で、行政、生産者団体、流通販売業者等で構成された組織(平成16年設立)。

(会長:古谷 昌志(山口県農業協同組合宇部統括本部営農経済部長))

○ やまぐちの農林水産物需要拡大協議会

県産農林水産物やその加工品の流通販売対策を通じた需要拡大を推進するため、生産・流通・消費関係団体で構成された組織。


【位置図】


 


お問い合わせ先

美祢農林水産事務所
Tel:0837-52-1070
Fax:0837-52-1689
Mail:a17106@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る