報道発表

海上自衛隊岩国航空基地所属の航空機の部品の落下に関する口頭要請について

令和3年 (2021年) 10月 7日

10月6日に海上自衛隊岩国航空基地所属のMCH-101の部品が落下した可能性があることについて、本日(7日)、山口県基地関係県市町連絡協議会として岩国市が代表し、同基地に対し下記のとおり口頭要請を行いましたので、その概要をお知らせします。

(協議会構成自治体…山口県、岩国市、柳井市、周防大島町、和木町)



1 日 時

令和3年10月7日(木曜日)午前11時00分


2 要請者

岩国市 基地政策課長 穴水 辰雄(あなみず たつお)

(協議会を代表して要請)


3 相手方

海上自衛隊第31航空群司令部広報室長 守永 哲也(もりなが てつや)


4 要請内容(口頭要請(電話))

本年7月の同機種の部品落下など同様の事案が頻発し、その都度再発防止を要請したにもかかわらず、今回また、こうした事案が発生したことは、基地周辺住民に大きな不安を与えるものであることから、誠に遺憾である。

ついては、原因を早期に究明されるとともに、機器の点検整備や安全点検を徹底され、再発防止に努められるよう要請する。


5 回答内容

関係者の皆様に御心配をおかけして申し訳ない。

要請内容については、真摯に受け止め、原因の早期究明及び再発防止に努めてまいりたい。


≪事案の概要≫

① 確認日時:令和3年10月6日(水曜日)午後9時20分頃

岩国飛行場着陸後の飛行後点検において紛失を確認

② 所属及び機種:第111航空隊 MCH-101

③ 飛行経路:岩国飛行場~周防大島上空~岩国飛行場

④ 落下の可能性のある部品等:テール・ローター・ブレードの銘板

(材質:アルミニウム製)

縦約3cm、横約4cm、厚み約0.5mm、重さ約2g

⑤ 落下の原因:調査中

⑥ 被害情報:被害に関する情報なし。

⑦ その他:岩国飛行場内を捜索したが、当該部品


 


お問い合わせ先

岩国基地対策室
Tel:083-933-2349
Fax:083-933-2489
Mail:a109002@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る