報道発表

農業大学校における授業料等の過小徴収について

令和3年 (2021年) 10月 7日

このたび、農業大学校において、令和元年10月の消費税率引上げに伴う山口県使用料手数料条例の改正後も、授業料及び農業者研修教育施設使用料を従前の金額で徴収を行い、令和3年9月までに193,200円の過小徴収があったことが判明しました。

なお、事案の概要や今後の対応等については、下記のとおりです。


1 事案の概要

(1) 項目別の過小徴収の状況

項 目本来の徴収額農業大学校の徴収額差額
①授業料(年間)128,160円126,340円1,820円
②施設使用料(1日)640円630円10円

(2) 学生や施設利用者への追加徴収額

項 目対象期間過小徴収額対象者数
①授業料(年間)令和元年10月~3年9月189,970円106名
②施設使用料令和元年10月~3年9月3,230円67名
合 計 193,200円173名

※ 減免措置を受けている学生がいるため、入学者数とは異なります。


2 対象者への対応

現在、対象者に個別に連絡を取りながら、お詫びと丁寧な説明を行っており、今後、過去2年分の過小徴収額193,200円について、追加徴収を行います。


3 再発防止策

内部統制体制の確立について、部内全所属長宛に通知を発出し、全職員に対して周知徹底を図ります。

併せて、複数職員によるチェック体制の強化等により、再発防止に努めます。


 


お問い合わせ先

農業振興課 経営体育成班 藤本
Tel:083-933-3375
Fax:083-933-3399
Mail:a17300@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る