報道発表

地元小学生が「岩国れんこん」の掘り取りを体験!

令和3年 (2021年) 10月 13日

1 趣旨

岩国市のれんこん栽培面積は約200haで、中国地方最大の産地です。

このたび、地域の特産品である「岩国れんこん」のPRを行うとともに、農業への理解と地産・地消の促進を図るため、地元小学生を対象にれんこんの掘り取り体験会を開催します。


2 日時

令和3年10月19日(火曜日) 午後2時から午後3時30分まで(少雨決行)

※ 雨天時の判断は当日の朝に行いますので、午前10時以降に山口県農業協同組合岩国統括本部岩国営農センターまで確認をお願いします。


3 場所

山口県農業協同組合岩国統括本部 れんこん植え付け体験田(岩国市尾津町5丁目)


4 主催

山口県農業協同組合岩国統括本部


5 内容

(1) 主催者あいさつ

(2) れんこん掘り取り体験


6 参加者

岩国市立愛宕小学校3年生(約70名)

山口県農業協同組合岩国統括本部、指導農家、関係機関等


7 問い合わせ先

 ・ 山口県農業協同組合岩国統括本部岩国営農センター(担当:山近)TEL:0827-28-4071

 ・ 岩国市産業振興部生産流通課(担当:重村、吉田)      TEL:0827-32-7355

 ・ 山口県岩国農林水産事務所農業部(担当:陶山、中村)   TEL:0827-29-1562


8 参考

● 「岩国れんこん」

岩国市内で、生産者約200名が約200ha栽培しています。

主要な栽培品種「白花種」は、粘りがあっておいしいと高い評価を得ています。

地元の岩国市地方卸売市場をはじめとする県内市場や、広島市場を中心に出荷する他、贈答用としての需要も多く、宅配も盛んに行われています。


● 「山口県農業協同組合岩国統括本部 れんこん植え付け体験田」

山口県農業協同組合岩国統括本部がれんこん生産者の協力を得て設置し、例年、地元小学生を対象に、4月に植え付け、10月に掘り取りの各体験を行っています(今年の植え付け体験は、新型コロナウイルスの影響で中止されました)。


拡大図ほ場図


 


お問い合わせ先

岩国農林水産事務所
Tel:0827-29-1562
Mail:a17101@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る