報道発表

「技術講習会(第15回)~コンクリートの品質確保~」を開催します

令和3年 (2021年) 10月 12日

本県では、平成17年からコンクリート構造物の品質確保に産学官が連携して取り組んでおり、また、平成18年4月からは、県と関係民間団体が共同で講習会を開催し、それぞれの分野における最新の知見や取組み等の情報を共有することで、取組みのさらなる進展を図っています。

このたび、15回目となる講習会を下記のとおり開催しますので、お知らせします。

本講習会では、コンクリートの品質確保に関する話題について研究者の方々に講演をいただくとともに、本県の取組みについて各分野の技術者が発表を行います。


1 日時

令和3年10月18日(月曜日) 13時から17時


2 開催方法

オンライン開催(YouTube)

山口県技術管理課YouTubeチャンネル  https://www.youtube.com/channel/UCxB7BDu--h3uK4X6EdPoZ1Q


3 共同開催者

山口県土木建築部、(一財)山口県建設技術センター、(一社)山口県建設業協会、

山口県土木施工管理技士会、山口県生コンクリート工業組合、(一社)山口県測量設計業協会、


4 内容

(1) 講演「なぜ新設構造物で品質確保が必要なのか」

福井工業高等専門学校 田村 隆弘

(2) 講演「AIで施工記録データベースを分析して得られる知見と今後の展望」

横浜国立大学 細田 暁

(3) 講演「10年経過した山口県構造物のひび割れ調査と分析」

徳山工業高等専門学校 温品 達也

(4) スランプフローで管理する普通コンクリートについて

山口県生コンクリート工業組合 秋本 利治

(5) 橋梁点検データの編集に関する考察 ~劣化の予測可能性を高める一助~

(株)トキワコンサルタント 津田 秀典

(6) 橋梁下部工事における品質確保の取組み

高山産業(株) 谷野 一正

(7) コンクリート構造物の品質確保に関する建設技術センターの取組み

(一財)山口県建設技術センター 宮﨑 浩司

(8) 橋梁下部工事における品質確保の取組み

山口県防府土木建築事務所  秋本 貴史

(9) 施工状況把握チェックシートの改訂について

山口県土木建築部技術管理課 吉村 崇


5 参加者

共催6団体関係者、県内市町職員のほか、YouTubeでどなたでも視聴していただけます(事前申込不要)



関連リンク

技術講習会の開催概要ページ (別ウィンドウ)
(https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a18000/hibiware/gijutsukousyuu15.html)

 


お問い合わせ先

技術管理課 技術指導班
Tel:083-933-3636
Mail:a18000@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る