報道発表

「ゆめほっぺ」栽培講座(第2回)が開催されます

令和3年 (2021年) 10月 14日

1 目的

高い糖度とプチプチとした食感で人気の山口県オリジナルかんきつ「ゆめほっぺ」(品種名「せとみ」)は、間もなく色づき始めます。今年は、果実の肥大も良く、生育は順調で、これからは、鳥や寒さから果実を守るための袋かけ作業が必要となります。

そこで、今回の講座では、袋かけを中心に、今後の管理について研修します。

なお、新型コロナウイルス感染予防・拡大防止対策として、地区を分けて、午前と午後の2回開催とします。


2 日時

令和3年10月21日(木曜日)

午前の部:午前10時30分から正午まで

(安下庄、日良居地区以外の周防大島町生産者対象)

午後の部:午後1時30分から午後3時まで

(安下庄、日良居地区および県内他産地の生産者対象)


3 場所

山口県農林総合技術センター農業技術部 柑きつ振興センター研修室

大島郡周防大島町東安下庄1209-1 (TEL 0820-77-1019)


4 主催

山口県果実生産出荷安定協議会


5 内 容

(1) 防寒・防鳥対策、袋かけ等について(座学)

(2) 袋かけの実習

※ 雨天時は実習を中止し、座学のみ行います。


6 参集範囲

「ゆめほっぺ」生産者、農業団体関係者、行政機関関係者等


7 問い合わせ先

○ 山口県農業協同組合 営農指導部営農技術課

TEL:083-976-6858 (担当:池田(いけだ)

○ 山口県農林総合技術センター農業技術部 柑きつ振興センター

TEL:0820-77-1019 (担当: 西岡(にしおか)


8 参考

○ ゆめほっぺ栽培講座

山口県果実生産出荷安定協議会が主催で、栽培管理を中心に、各産地の取組事例、柑きつ振興センターの研究紹介等、生産者や関係機関が情報を共有し、生産技術の向上を図るために開催されています。適期管理を徹底するため、年間に全4回開催されます。



 


お問い合わせ先

農林総合技術センター
Tel:0820-77-1019
Mail:a17201@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る