報道発表

令和3年度牛乳・乳製品利用料理コンクール山口県大会の開催

令和3年 (2021年) 10月 15日

1 概要

やまぐちの農林水産物需要拡大協議会では山口県酪農乳業協会と連携し、県産牛乳の普及、需要拡大の取組を進めています。

県産牛乳をより身近に感じていただき、日常の食生活に、牛乳及び乳製品をより多く利用してもらうため、一般消費者の方を対象にした「牛乳・乳製品利用料理コンクール山口県大会」を開催します。


2 実施主体

主催:山口県酪農乳業協会

協賛:やまぐちの農林水産物需要拡大協議会、中国生乳販売農業協同組合連合会

後援:山口県


3 内容

(1) 日時

令和3年10月22日(金曜日)午後1時から

(2) 場所

公益財団法人 山口県健康づくりセンター(山口市吉敷下東三丁目1番1号)

(3) 当日スケジュール

13時から 開会式

13時30分から 料理実演

14時30分から 審査及び写真撮影

15時30分から 表彰式

(4) 料理基準

 ・ 指定する量の牛乳・乳製品を使用(使用基準は、参考(1)の表のとおり)

 ・ 60分以内で出来る簡単なオリジナル料理・菓子・デザート

(5) 選考方法等

 ・ 入賞者6名による料理実演(応募総数422点から書類審査により選考済)

 ・ 審査は、普及性40点、独創性20点、味覚20点、利便性10点、総合10点の計100点で評価

 ・ 最優秀賞1名、優秀賞1名を表彰。上位2名が11月20日(土曜日)に岡山県で行われる中国地区大会に出場


4 問い合わせ先

山口県酪農乳業協会    担当:岡田 (TEL:083-287-2301)

県ぶちうまやまぐち推進課 担当:岡村 (TEL:083-933-3395)


5 参考

(1) 牛乳・乳製品の使用基準 (4人分の分量)


(2) 昨年の状況

最優秀賞 濱野彩花さん 「ヘルシー豆腐グラタン」

〈作品の特徴〉

 ・ 牛乳、スキムミルク、バター、生クリームをたっぷり使用。

 ・ 豆腐を使い、めんつゆで味付けし、やさしい味わいに仕上げたヘルシーグラタン。


(3) 山口県酪農乳業協会

酪農・乳業の安定的な生乳需要を確保するため、牛乳・乳製品の豊富な栄養及び利用方法等の普及とその消費拡大を図ることを目的に、平成16年に設立。


(4) やまぐちの農林水産物需要拡大協議会(会長:金子光夫)

県産農林水産物やその加工品の流通販売対策を通じた需要拡大を推進するため、生産・流通・消費関係団体で構成する組織。


 


お問い合わせ先

ぶちうまやまぐち推進課
Tel:083-933-3395
Fax:083-933-3359
Mail:a16700@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る