報道発表

やまぐちスマートスクール「時間と空間を超えた交流プログラム」(海外とのオンライン交流)を県立学校17校で実施します!

令和3年 (2021年) 10月 20日

県教委では、ICTを活用して海外の学校等との遠隔授業や生徒間交流を行うことにより、生徒の主体的・対話的で深い学びの実現や英語によるコミュニケーション能力の向上を図ることを目的として、希望する学校にコーディネーターを派遣し、「時間と空間を超えた交流プログラム」を実施します。

このたび、下記のとおり参加校が決定しましたので、お知らせします。


1 参加校(詳細は裏面のとおり)

県立高等学校:15校、県立中学校:1校、県立総合支援学校:1校


2 実施プログラムの概要

No.プログラム名概  要
SDGsオンラインコラボレーションプログラム(英検3級~準2級以上)・参加校3~4名、連携先2~3名1組のグループワークを2回実施する。           ・1回目は、「両国の共通点・違い発見」、2回目は「SDGsと私たちの未来」をテーマに連携先の生徒と英語でディスカッションする。
オンライン異文化体験・コミュニケーションプログラム(英検4級~3級程度)・参加校3~4名、フィリピン人講師1名1組のグループワークを2回実施する。    ・1回目は「日本とフィリピンの比較・つながり」、2回目は「日本紹介とフィリピンの新たな発見」をテーマに、講師と英語で会話をする。

3 その他

 ・ 取材を希望される場合は、事前に上記担当までご連絡ください。

 ・ 取材の際は、マスク着用など新型コロナウイルス感染症予防対策にご協力ください。

 ・ このプログラムは、県委託事業として、(株)学研プラス及びアイ・シー・ネット(株)が企画、運営するものです。



添付ファイル

裏面.pdf (PDF : 65KB)

 


お問い合わせ先

教育庁教育情報化推進室
Tel:083-933-4493
Fax:083-933-4539
Mail:kyouiku-ict@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る