報道発表

富士レビオ株式会社の工場増設決定について
- 本 年 1 件 目 の 企 業 誘 致 -

令和4年 (2022年) 1月 11日

富士レビオ株式会社(本社:東京都新宿区)が、宇部工場敷地内(瀬戸原団地第一工区)に工場を増設することを決定しました。

これに伴い、県庁において、同社と県、宇部市による工場増設協定調印式が、下記のとおり行われます。

本件は、本年1件目の企業誘致となります。

なお、増設内容に関するご質問につきましては、調印式終了後、同会場において企業側からお答えすることとしていますので、ご了承願います。

1 調印式の概要

(1) 日時 令和4年1月18日(火曜日) 10時30分から

(2) 場所 山口県庁 4階 正庁会議室

(3) 主な出席者

富士レビオ株式会社 代表取締役社長    藤田  健(ふじたたけし)

山口県知事                村岡 嗣政(むらおかつぐまさ)

宇部市長                 篠﨑 圭二(しのざきけいじ)


2 記者会見

(1) 日時 調印式終了後

(2) 場所 山口県庁 4階 正庁会議室


3 進出計画の概要

添付ファイルのとおり


4 参考

○ 富士レビオ株式会社は、国内初の新型コロナウイルス感染症の迅速抗原検査キットの開発など、臨床検査試薬業界のリーディングカンパニー。

○ 1975年に宇部研究所を開設、1994年には製造機能を備えた宇部工場を新設。

○ 宇部工場では、感染症迅速抗原検査キット(エスプライン®シリーズ)の製造を主体とした、製品製造・研究を実施。

○ 今回、宇部工場で化学発光酵素免疫測定システム(ルミパルス®シリーズ)共通試薬の製造、CDMO※事業に係る臨床検査薬原材料の製造拡大のため、工場を増設するもの。

※ Contract Development and Manufacturing Organization(開発製造受託)の略



添付ファイル

富士レビオ㈱の工場増設決定について.pdf (PDF : 253KB)

 


お問い合わせ先

企業立地推進課
Tel:083-933-3145
Mail:a11900@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る