報道発表

新型コロナウイルス感染症の感染者について(米軍岩国基地関連)

令和4年 (2022年) 1月 13日

このことについて、米軍岩国基地から、当該基地内で新たに29名の感染者が確認され、下記のとおり報道発表するとの連絡がありましたのでお知らせします。



▼ 岩国基地発表(2022年1月13日)

〇 岩国基地にて1月12日までに、新型コロナウイルス検査で29名が陽性と判明しました。

〇 陽性の事例が確認されると、基地は積極的に行動履歴を追跡し、濃厚接触者の全員に対し、連絡、検査、また必要に応じ隔離を行っています。濃厚接触者の検査によりさらに陽性の事例が見つかる可能性があります。

〇 陽性との検査結果を受けた全員が、海軍の医療当局が定める指針に基づき回復したとの判断がなされるまで、隔離下に置かれます。

〇 アメリカ軍人をはじめ、民間人、家族、また地元コミュニティの皆様の安全を確保することは基地にとって最重要事項であり、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため必要な予防措置を現在講じております。基地は状況に応じ、今後とも継続して新型コロナウイルスに対する方針や手続きの更新をはかってまいります。


 


お問い合わせ先

健康増進課
Tel:083-933-3006
Mail:a15200@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る