ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 土木建築部 > 住宅課 > 新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえた宅地建物取引業者の業務について

本文

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえた宅地建物取引業者の業務について

ページ番号:0024296 更新日:2020年5月12日更新

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、内閣総理大臣より新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態が発生した旨の宣言が行われ、その対象地域が全国に拡大されました。このような事態を踏まえ、宅地建物取引業者においても、在宅勤務(テレワーク)が広く実施されているところですが、この場合における宅地建物取引業法に規定する専任の宅地建物取引士の設置の取り扱いについて国土交通省より通知がありました。
 ついては、宅地建物取引業者の皆様におかれましては、その内容について下記よりご確認いただきますようお願い致します。
 新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえた宅地建物取引業者の業務について(PDF:79KB)
 なお、上記事務連絡の取扱いは新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するためのものであり、平常時における宅地建物取引業者の業務の実施においても同様の取扱いとはなりませんので、ご留意ください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)