ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 産業戦略部 > 産業戦略部 > 働くなら山口県! 高度産業人材確保事業奨学金返還補助金・働くなら山口県 奨学金返還補助制度

本文

働くなら山口県! 高度産業人材確保事業奨学金返還補助金・働くなら山口県 奨学金返還補助制度

ページ番号:0014084 更新日:2022年4月8日更新

働くなら山口県! (山口県出身者以外の方もご利用できます。)

山口県高度産業人材奨学金返還補助制度について

お知らせの画像募集の案内の画像
就職サポートの画像関連リンク・情報の画像
お問い合わせ先の画像
コンビナート夜景

 山口県は、瀬戸内海沿岸地域に、石油、化学、機械、金属等の重化学工業を中心とした数多くの工場が立地し、全国で唯一、複数のコンビナートが形成されている、全国有数の「工業県」です。
 山口県の強みを活かし、力を伸ばす分野に狙いを定め「輝く 活力あふれる産業集積県 やまぐち」を実現するため、平成25年から民間委員(地元企業の代表等)と行政による「産業戦略本部」を設置し、産業界と一体となって取り組んでいます。
 ぜひ、あなたの力を山口県で発揮してください!

お知らせ

2022年度奨学金返還補助制度対象者の募集について

 山口県では、地方創生の取組の一環として、県内産業を支える高度な専門知識を有する人材を確保するための奨学金返還補助制度を創設し、理系大学院生等を対象に募集を行っています。この度、下記のとおり2022年度対象者の募集を行いますので、ぜひ、活用していただくようお願いします。

リーフレット2022
奨学金返還補助制度の概要

[補助金交付要綱(令和3年度以降の申請者用]
補助金交付要綱(R3年4月1日施行)(PDF:214KB)

[各種様式]
各種様式(Word:38KB)

2022年度2次募集の概要は、次のとおりです。

1 募集対象

次の一から三のいずれにも該当する方が募集対象です。

一 応募時点で、奨学金(経済的な理由で就学困難な学生を支援するために国、地方公共団体、大学、(独)日本学生支援機構その他知事が適当であると認めるものが当該学生に対して貸与する資金で貸与を受けた本人が返還義務を負うものをいい、山口県内での就業又は居住等を要件として返還額の全部又は一部が免除されるものを除く。以下同じ。)の貸与を受けている方又は貸与の申請をしている方

二 応募時点で、次の(1),(2)のいずれかに該当する方

  1. 大学院修士課程(博士課程前期を含み、一貫制博士課程を除く。)の1年生で、工学研究科、理学研究科、農学研究科若しくは薬学研究科(これらに相当する研究科を含む)に在籍
  2. 大学の薬学部(これらに相当する学部を含む)の5年生で、薬学共用試験に合格

三 大学院修士課程修了又は大学卒業した日の属する年の翌年の4月末日までに製造業を営む企業(製造業を営む企業が100パーセント出資する非製造業の企業であり、かつ、主として出資者である企業の製品の製造に関する業務を行っていると認められるものを含む。)の県内の事業所又は情報サービス業を営む企業の県内の事業所で就業することを希望する方

2 募集人員

25名程度

3 募集期間

2022年5月9日(月曜日)から2022年9月30日(金曜日)まで (当日消印有効)

4 補助の概要

補助対象期間

 奨学金返還補助制度の対象者として決定された方が、大学院修了等の後、県内製造業又は県内情報サービス業を有する企業(対象企業)で就業を始めてから12年間のうち、県内製造業で就業した期間を補助の対象とします。ただし、補助の対象とする期間(補助対象期間)は最大6年間とします。

補助金額

 補助対象期間の月数÷72×奨学金の返還額(※)
 ※対象者に決定された年の4月から2年間に貸与を受けた金額に限ります。
 ※有利子奨学金の場合、利息は補助対象外です。
 ※補助金額は、(独)日本学生支援機構の無利子奨学金の最高額が上限です。

(参考)
 県内製造業又は県内情報サービス業で6年間(72ヶ月間)就業すれば、対象となる奨学金の返還額が全て交付されます。

補助金の交付申請

 年度毎に補助対象期間に応じた補助金の交付を申請することができます。
 ※補助金の交付は、県内製造業・県内情報サービス業で就業した年度の翌年度に行います。

5 応募方法

次の書類を「9 応募先・問い合わせ先」あてに、持参、郵便又は電子メールにより提出してください。

ア 奨学金返還補助制度対象者申込書[指定様式]
様式第1号(申込書)(Word:27KB)

イ 応募理由書[指定様式]
様式第1号関係別紙1(応募理由書)(Word:25KB)

ウ 指導教員等の推薦書[指定様式]
様式第1号関係別紙2(推薦書)(Word:26KB)

エ 履歴書[指定様式]
履歴書(Word:64KB)

オ 奨学生証のコピー(応募時点で奨学金の貸与申請中の方は、奨学生証が届き次第、速やかにコピーを提出してください。)

カ 大学の成績証明書

キ その他知事が必要とするもの(個別に提出を求める場合があります。)

6 対象者の決定

 書類により選考し、その結果を10月下旬を目途に文書で通知する予定です。

7 対象者の取り消し

次の各号のいずれかに該当するときは、対象者の取り消し等の措置を行います。

一 奨学生に採用されなかったとき又は在学中に奨学生の資格を失ったとき

二 留年、1年を越える期間の休学又は停学の処分を受けたとき

三 退学したとき

四 大学院修了等の後、翌年の4月末日までに対象企業で就業しなかったとき

五 対象企業での就業後に離職し、再び、当該対象企業又は他の対象企業で就業せず1年を超過したとき

8 その他

一 他の地方公共団体が行う奨学金の返還支援と重複して応募することはできません。

二 対象者に決定された方が、山口県内の製造業又は情報サービス業に就業しなかった場合でも、新たな負担が生じることはありません。

9 応募先・問い合わせ先

皆様の応募をお待ちしています。不明な点等ありましたら、ぜひお気軽にお尋ねください。
山口県 産業戦略部 総務調整班
〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号
Tel 083-933-2465  Fax 083-933-2469
E-mail a11400@pref.yamaguchi.lg.jp

10 募集要項、募集チラシ、Q&A

よくあるお問い合わせ等について、Q&Aに掲載しました。

[募集要項]
募集要項(2022年度) (PDF:456KB)

[募集リーフレット]
リーフレット2022募集 (PDF:456KB)

[Q&A]
Q&A(令和3年度以降)(PDF:175KB)
※応募様式は「5 応募方法」に掲載しています。

県内就職サポートの実施状況

  • 山口県産業戦略本部に相談窓口を設置し、サポーターを配置
  • 県内の経済団体・関係機関等と連携しながら、県内製造業及び情報サービス業への就職を支援

平成30年度の取組状況の画像

関連リンク・情報

日本学生支援機構<外部リンク>

お問い合わせ先

 働くなら山口県! 不明な点等ありましたら、お気軽に窓口までお問い合わせください。

あなたの応募をお待ちしていますの画像

山口県 産業戦略部 総務調整班
Tel:083-933-2465
Fax:083-933-2469
E-mail:a11400@pref.yamaguchi.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)