このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政番組・テレビ > 県政放送(動画配信)・イキイキ!山口・山口県職員として働きませんか!

平成31年 (2019年) 4月 28日

広報広聴課


県政テレビ番組 yab「イキイキ!山口」



「山口県職員として働きませんか!」平成31年3月11日(月曜日)放送分

関係先:山口県人事委員会事務局


動画テキスト



『イキイキ!山口』



~山口県庁の前で~


【アナウンサー】

山口県では、現在およそ3,800人の職員が、県民の皆さんが安心して暮らし、将来に希望が持てる県をつくるため、日々働いています。

その仕事も、行政職だけでなく、社会福祉や土木、薬学など幅広い分野の人材が活躍しています。

今回のイキイキ!山口では、未来の県づくりに向けて働く、県職員の仕事をご紹介します。



~オープニングタイトルの映像~

「山口県職員として働きませんか!」



~山陽小野田市で行われている河川改修の工事現場~


【アナウンサー】

山陽小野田市で行われている河川改修の工事現場にやってきました。この現場でも県の若手職員の方が働いています。

県の出先機関・宇部土木建築事務所で技師として働く岩本学さん。

この日は、高潮対策を目的とした河川改修の工事現場で現場監督の業務にあたっています。

実際の工事の現場では、作業がスムーズに進むよう、工程の調整を行ったり、作業手順がきちんと守られているか確認をするなどの仕事をしています。



~宇部土木建築事務所 岩本学さんにインタビュー~


【アナウンサー】

どうして県の職員を目指したんですか?


【宇部土木建築事務所 岩本学さん】

生まれ育った山口県で、自分の学んだことを生かせる仕事をしたいと思ったからです。


【アナウンサー】

県が行う公共工事は、産業の基盤となる道路や港湾などの整備のほか、自然災害から県民の生命財産を守るため、河川改修や、砂防ダムなどの整備を行っています。

これらの整備をおこなうために、県職員の仕事は、県民から要望を受けた箇所の調査や、計画の立案・設計、工事の発注から管理など、その内容は多岐に渡っています。


【アナウンサー】

今の仕事のやりがいを教えてください?


【宇部土木建築事務所 岩本学さん】

同僚との意見交換や先輩からの助言をいただき、担当した現場が無事完成し、実際に県民の方々に利用していただいているのを見て、皆さまの役に立っていることが実感できることにやりがいを感じます。



~県からの呼びかけ~


【県人事委員会事務局 羽根昌徳さん】

県では現在、新たな総合計画「やまぐち維新プラン」に基づき、「産業維新」「大交流維新」「生活維新」の「3つの維新」への取り組みを行っています。

その実現のためには県が抱える課題に積極的に立ち向かう意欲に満ちた人材が必要です。

来年度の職員採用については、ご覧のとおり採用試験を実施する予定です。

ぜひ多くの方に受験していただき、私たちと一緒に未来の県づくりに取り組んで欲しいと思います。


【アナウンサー】

県の職員はやりがいと誇りを持って働ける仕事です。

受験可能な方は、山口県の未来のために県職員を目指してみてはいかがでしょうか?



◆お問い合わせ先

山口県人事委員会事務局 電話 083-933-4474



テキストデータは以上です。



関係先:山口県人事委員会事務局

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる