このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・トップ

令和2年 (2020年) 1月 20日

広報広聴課

県政ワンショット!

【1月】



県政ワンショット

1月16日・カンボジア国家行政学院が知事を表敬訪問


記念撮影する村岡知事の写真

山口県の行政について学ぶ

カンボジア国家行政学院の方々が、海外の行政のシステムを学ぶプログラムの一環として、県庁を訪問され、山口県の行政について説明を受けるとともに、村岡嗣政知事、柳居俊学県議会議長に面会されました。村岡知事は「山口の歴史と文化、豊かな自然にも触れていただき、この来県が皆さんにとって実り多いものとなることを祈っています」とあいさつしました。

担当課:国際課





県政ワンショット

1月6日・令和2年公務始め式を実施


職員に訓示する村岡知事の写真

令和の時代の県づくりに向けて

令和2年公務始め式を県庁で行いました。村岡嗣政知事は「新たな時代の県づくりに向け、『やまぐち維新プラン』の取り組みを着実に進め、確かな成果を出していく、そうしたことを通じて地方創生を次のステージへしっかりと進めていく年にしていきたい。常に課題意識を持ち、積極果敢にさまざまなことに挑戦してもらいたい」と職員に訓示しました。

担当課:人事課





【12月】


県政ワンショット

12月26日・やまぐち未来維新塾(報告会)を開催


記念撮影する村岡知事の写真

高校生・大学生が課題解決に向けたプランを発表

「志」と「行動力」を高め、全国・世界へ挑戦する若者を育成するため、県では「やまぐち未来維新塾」を開催しています。このたび、高校生・大学生が、これまでの取り組みの成果として、課題解決プランを発表する報告会を県庁で開催しました。参加者の発表を聞いた村岡嗣政知事は、「着眼点や発想の柔軟性など、素晴らしい発表でした。ここで得た知識や経験が、今後の皆さんにとって大きな力になることを願っています」と若者にエールを送りました。

担当課:政策企画課





県政ワンショット

12月26日・「元気創出!どこでもトーク(分野別)」を開催


ご意見をお聴きする村岡知事の写真

地域の課題についてご意見をお聴きしました

本年度8回目の分野別「元気創出!どこでもトーク」を山口県庁で行いました。今回は、「コミュニティ・スクールにおける学校、家庭、地域の協働について」をトークテーマに、出席した山口県自治会連合会の役員の方など13人から直接ご意見をお聴きしました。

担当課:広報広聴課







県政ワンショット

12月25日・宮本亮輔選手、澤村直樹選手および山内英司選手(アームレスリング)が知事を表敬訪問


記念撮影する村岡知事の写真

今後のさらなる活躍を期待

「第1回IFAアームレスリング選手権」で準優勝した宮本亮輔(みやもと りょうすけ)選手、「第37回JAWA全日本アームレスリング選手権大会」で優勝した澤村直樹(さわむら なおき)選手および山内英司(やまうち えいじ)選手が村岡嗣政知事を表敬訪問されました。村岡知事は、「東京オリンピック・パラリンピックを間近に控えスポーツが盛り上がる中、皆さんのご活躍は心強く思います。これからも嬉しい報告を期待しています」と激励しました。

担当課:スポーツ推進課




県政ワンショット

12月21日、22日・「第28回日韓海峡沿岸県市道交流知事会議」を開催


記念撮影をする村岡知事の写真

「インバウンド(外国人観光客誘致)の取組」をテーマに

日韓海峡沿岸の8県市道(*)の知事・市長が一堂に会し、両地域に共通の課題や今後の展望について意見交換を行う「第28回日韓海峡沿岸県市道交流知事会議」を長崎県で開催しました。村岡嗣政知事は、雇用の場の創出と若者の雇用対策などについて意見発表や討論を行ったほか、今後の8県市道の交流に関する共同声明を発表しました。

担当課:国際課

*日本側:山口県、福岡県、佐賀県、長崎県

韓国側:釜山(プサン)広域市、全羅南(チョルラナム)道、慶尚南(キョンサンナム)道、済州(チェジュ)特別自治道




県政ワンショット

12月20日・「やまぐち企業立地フォーラム」の開催


パネルディスカッションに参加する村岡知事

さらなる企業立地の促進に向けて

企業立地の促進を図るため「やまぐち企業立地フォーラム」を東京都で開催しました。多くの参加者を前に村岡嗣政知事は、本県で事業を行う大手企業とのパネルディスカッション等を通じて、本県の特徴や潜在力、立地環境の優位性などの積極的なPRを行いました。パネルディスカッション終了後には、知事、パネリスト、参加者による名刺交換会も実施しました。

担当課:企業立地推進課






県政ワンショット

12月19日・山口県選奨式を開催


選奨状を授与する村岡知事の写真

地域の発展や県民福祉の向上への顕著な功績を顕彰

地方自治の確立をはじめ、芸術・文化・スポーツの振興や社会福祉事業の推進など、さまざまな分野で顕著な功績のあった方や団体を顕彰する、山口県選奨式を県庁で開催しました。村岡嗣政知事は、一人一人に選奨状を授与し、「これまでのご精進とご労苦に対し、心から敬意と謝意を表します。今後とも卓越したご見識と豊富なご経験を生かし、県民福祉の向上と県勢の発展のために、一層のご支援、ご協力をお願いします」とあいさつしました。

担当課:人事課




県政ワンショット

12月18日・安村翼選手(フットゴルフ)が知事を表敬訪問


記念撮影する村岡知事の写真

これからもますますの活躍を

フットゴルフの安村翼(やすむら つばさ)選手が県庁を訪れ、オーストラリアで開催された「2019ヤマハ・フットゴルフ・アジアカップ」での優勝を村岡嗣政知事に報告しました。村岡知事はお祝いの言葉を述べるとともに、「来年日本で開催されるフットゴルフのワールドカップでも最高の成績を収められるよう期待しています」と激励しました。

担当課:スポーツ推進課





県政ワンショット

12月17日・「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」を開催


(上)農事組合法人を視察する村岡知事の写真 (下)ご意見をお聴きする村岡知事の写真

山口・防府地域の皆さんからご意見をお聴きしました

県では、県政運営の指針となる「やまぐち維新プラン」に掲げる取り組みを強力に進めるために、知事が地元で活躍されている方々からご意見をお聴きする「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」を、4地域で順次開催しています。

4回目となる今回は、山口市の農事組合法人を視察後、山口総合庁舎において山口・防府地域で活動されている7人の方からご意見をお聴きしました。

担当課:広報広聴課














県政ワンショット

12月17日・令和元年度技能五輪等技能競技大会入賞者表彰式を開催


記念撮影する村岡知事の写真

ものづくり人材としてさらなる活躍を

「第30回技能グランプリ」、「第57回技能五輪全国大会」、「第39回全国障害者技能競技大会」、「第14回若年者ものづくり競技大会」の入賞者に対し、県庁で表彰式を行いました。村岡嗣政知事は「この受賞を契機に、一層技能の向上に努められるとともに、後に続く方々への指導にも力を発揮されるなど、本県産業を支えていただきたい」とあいさつしました。

担当課:労働政策課






県政ワンショット

12月16日・県庁職員食堂でエシカルメニューの販売を開始


(上)談笑しながら試食する村岡知事の写真 (下)エシカルメニューの写真

思いやりのある“やさしい”消費を

人や社会、地球環境に配慮した消費行動、いわゆる「エシカル消費」について広く知ってもらうため、県庁職員食堂で、山口県立大学のサークル「YPU TFT Project」が考案した「エシカルメニュー」を販売しました。販売初日に開催したオープニングイベントに出席した村岡嗣政知事は、「エシカルメニューの販売を契機に一層の普及啓発に取り組みます」とあいさつし、学生や消費者団体の皆さんとともに試食を行いました。

担当課:県民生活課














県政ワンショット

12月14日・「あいサポート手話フェスティバル」を開催


あいさつする村岡知事の写真

手話を使用して生活できる地域社会の実現を目指して

「山口県手話言語条例」の制定を記念して、県民の皆さんに、気軽に手話に接していただくため、「あいサポート手話フェスティバル」を山口県立大学で開催しました。出席した村岡嗣政知事は「条例に基づく取り組みを進め、障害のある方がいきいきと活躍できる共生社会の実現を目指してまいります」とあいさつしました。

担当課:障害者支援課





県政ワンショット

12月8日・「あいサポート企業・団体」認定証授与式を開催


認定証を授与する村岡知事の写真

誰もがいきいきと活躍できる地域社会の実現を

障害に対する理解を深め、配慮を実践する「あいサポート運動」を積極的に推進していく「あいサポート企業・団体」への認定証授与式を「共生社会推進フェスタ2019」会場内で行いました。村岡嗣政知事は、出席した企業・団体に認定証を授与し、「あいサポート運動」への賛同に感謝を伝え、運動推進のために、今後、一層の取り組みをお願いしました。

担当課:障害者支援課






県政ワンショット

12月8日・「共生社会推進フェスタ2019」を開催


あいさつをする村岡知事の写真

共に暮らしやすい地域社会の実現を

12月3日から9日までの障害者週間にあわせ、障害のある方によるステージ発表等を通じて、障害などに対する県民の理解を促進するため、「共生社会推進フェスタ2019」を大殿小学校(山口市)で開催しました。

出席した村岡嗣政知事は「障害のある人もない人も共に暮らしやすい地域社会の実現に向けて、県民の理解を一層進めたい」とあいさつしました。

担当課:障害者支援課






県政ワンショット

12月2日・「山口県の総理大臣展」オープニングセレモニーを開催


オープニングセレモニーでテープカットをする村岡知事の写真

山口県が生んだ歴代総理大臣の業績などを紹介

安倍内閣総理大臣の総理在職日数が憲政史上最長となったことを祝するとともに、本県が輩出した8人の総理大臣の業績等を紹介する「山口県の総理大臣展」のオープニングセレモニーを開催しました。出席した村岡嗣政知事は、「県民の皆さまには、歴代総理の偉大な業績を改めて学ぶとともに、ゆかりの地を訪ねる契機とされるなど、これまで以上にふるさと山口への誇りと愛着を高めていただくよう願っています」とあいさつしました。

担当課:政策企画課





〈過去の掲載分〉


→ページの先頭に戻る



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる