このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・トップ

令和2年 (2020年) 8月 7日

広報広聴課

県政ワンショット!

【8月】


県政ワンショット

8月4日・「優秀将来世代応援企業賞」を伝達


記念撮影を行う村岡知事の写真

将来世代を支える社会の実現のために

県庁で、日本創生のための将来世代応援知事同盟「優秀将来世代応援企業賞」が株式会社カワトT.P.C.の川戸俊彦(かわと としひこ)代表取締役に伝達されました。この賞は、子育て支援などに対し、独自性・先進性のある取り組みを積極的に行っている企業を加盟各県が推薦し、その中から数社を、優秀賞として同盟が表彰するものです。村岡嗣政知事は「子育て支援などに積極的に取り組んでいただいていることに敬意を表します。受賞を契機に取り組みを進めてください」と激励しました。担当課:労働政策課




県政ワンショット

8月3日・中国地方知事会 第5回 新型コロナウイルス感染症対策本部会議(ウェブ会議)に出席


ウェブ会議に出席する村岡知事の写真

お盆の帰省や夏休みの旅行における感染防止対策への協力を呼び掛け

中国地方5県の知事が参加する新型コロナウイルス感染症対策本部会議(ウェブ会議)が開催されました。村岡嗣政知事は、今後の感染拡大に備え、病床の確保やPCR検査体制の整備を進めていることなどを報告するとともに、「お盆、夏休みに向けて、県内にウイルスが来ないようにすることが重要」との考えを示しました。会議では、帰省や旅行にあたって感染予防の徹底を呼び掛けることや、地元の観光関連業者の応援につながるよう、県内や近隣県での観光を呼び掛けることを話し合い、中国5県のメッセージとして発信しました。

担当課:政策企画課




【7月】


県政ワンショット

7月30日・複十字シール運動関係団体が知事を表敬訪問


記念撮影する村岡知事の写真

複十字シール運動に協力を

複十字シール運動に取り組んでいる公益財団法人山口県予防保健協会(結核予防会山口県支部)と山口県連合婦人会(山口県結核予防婦人会)の皆さんが、村岡嗣政知事を表敬訪問されました。この運動は、結核に対する知識の普及啓発や、結核が流行している途上国への援助を行うものです。運動への協力依頼を受けた村岡知事は、「新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される状況ではあるが、引き続き、結核予防および撲滅に向けて、協力して取り組んでいきたい」と述べました。担当課:健康増進課




県政ワンショット

7月30日・中国山東省に係る経済交流オンラインセミナーで基調講演


発言する村岡知事の写真

交流を積み重ね、両県省のさらなる発展に期待

中国山東省と日本の政府や自治体、企業、専門家による経済交流イベント「対話山東-日本・山東産業協力交流会」が、各会場をオンラインで接続して開催されました。村岡嗣政知事は『山口県・山東省友好協定締結40周年に向けて~山口県産業PR~』と題して講演を行い、「今後もさまざまな分野で交流を継続し、これまで築いてきた良好な関係を将来につなげていきたい」などと発言しました。

担当課:国際課




県政ワンショット

7月28日・「やまぐち子ども・子育て応援ファンド」感謝状贈呈・交付決定書交付式を開催


記念撮影する村岡知事の写真

「みんなで子育て応援山口県」の推進に向けて

「やまぐち子ども・子育て応援ファンド」への寄付企業と助成金交付団体に対する感謝状贈呈・交付決定書交付式を県庁で行いました。このファンドは、地域で子育て支援や子どもの貧困対策などに取り組む団体の活動を支援するもので、村岡嗣政知事は、「助成金の交付が決定した皆さまは、寄付企業の思いをしっかりと受け止められ、地域における子育て支援の取り組みをさらに進めていただくようお願いします」とあいさつしました。

担当課:こども政策課




県政ワンショット

7月27日・新型コロナ対策取組宣言店にポスターを交付


(上)ポスターを交付する村岡知事の写真、(下)取組宣言店で食事をする村岡知事の写真

感染防止対策に取り組む飲食店を応援

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に取り組む飲食店を県民に紹介し、安心して飲食店を選択していただくため、「新型コロナ対策取組宣言飲食店応援制度」を始めました。村岡嗣政知事は、いち早く取組宣言をされた店舗を訪問し、店頭掲示用のポスターを交付するとともに、「より多くの店舗の方に取り組んでいただき、また県民の皆さんも安心して利用し地域の飲食店を応援していただきたい」と述べました。

担当課:生活衛生課











県政ワンショット

7月22日・島田川工業用水道通水式を開催


通水式での村岡知事の写真

産業力のさらなる強化に向けて

周南地域の慢性的な水不足を解消するため、水系を越えた広域的な工業用水の供給体制を構築する「島田川工業用水道」の通水式を光市の島田ポンプ場で開催しました。出席した村岡嗣政知事は「給水開始を契機に、工業用水の安定供給を通じて、周南地域をはじめ本県の産業力のさらなる強化につなげ、活力ある山口県の実現に取り組んでいく」とあいさつしました。

担当課:企業局総務課、電気工水課





県政ワンショット

7月21日・「オールやまぐち!県産品売り込み会議」を開催


会議での村岡知事の写真

県産品を大都市圏へ

大都市圏への県産品のさらなる売り込み強化に向けた、「オールやまぐち!県産品売り込み会議」を県庁で開催しました。出席した村岡嗣政知事は「今年度は新型コロナウイルス感染症に十分配慮しながら事業展開をしていく必要がある。その中で、県産品の魅力や競争力を高め、地域間競争を勝ち抜いていきたい」とあいさつしました。

担当課:商政課






県政ワンショット

7月19日・全国知事会「第10回新型コロナウイルス緊急対策本部」及び「第2回 緊急広域災害対策本部」会議に出席


ウェブ会議に出席する村岡知事の写真

国への緊急提言に向けて意見交換

全国知事会「第10回新型コロナウイルス緊急対策本部」及び「第2回 緊急広域災害対策本部」がウェブ会議で開催されました。出席した村岡嗣政知事は、米軍基地関係者の感染に関して、国に空港での水際対策の改善とその徹底を強く求めました。会議では、感染症対策における知事の権限強化や「Go Toトラベル」事業などを巡って議論が行われ、国への「新型コロナウイルス感染症に関する緊急提言」が取りまとめられました。

担当課:政策企画課






県政ワンショット

7月16日・中国地方整備局長との懇談会を開催


あいさつする村岡知事の写真

国直轄事業などについて意見を交換

村岡嗣政知事と水谷誠(みずたに まこと)中国地方整備局長との懇談会を県庁で開催し、国が直接実施する直轄事業の計画などについて意見交換を行いました。村岡知事からは、幹線道路網の整備促進や国際バルク戦略港湾施策の推進、防災・減災対策の充実強化などについて、国の支援を要望しました。

担当課:監理課





県政ワンショット

7月15日・山口県芸術文化振興奨励賞の表彰式を開催


受賞者と記念撮影する村岡知事の写真

今後の活躍に期待!山口県の優れた芸術家を表彰

芸術文化の分野で高い水準の創作活動を続け、将来性のある方を表彰する、山口県芸術文化振興奨励賞の表彰式を県庁で行いました。本年度は、女性の内在する力を主なテーマとし、深い思索が込められた作品の評価が高まっている現代美術家の澤登恭子(さわのぼり きょうこ)さんと、国内外で数々の舞台を経験し、その歌唱力が高く評価されている若手実力派テノール歌手の中井亮一(なかい りょういち)さんが受賞されました。村岡嗣政知事は「お二人の活躍は県民の誇りです。今後一層、研さんを積まれ、さらに力を発揮されるよう、期待しています」と激励しました。

担当課:文化振興課




県政ワンショット

7月13日・「行こうよ。やまぐちプレミアムキャンペーン」をスタート


記念撮影する村岡知事の写真

観光産業の回復に向けて

新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ観光需要の喚起のために展開する「行こうよ。やまぐちプレミアムキャンペーン」のスタートセレモニーを県庁で開催しました。村岡嗣政知事は、「感染防止に留意しながら、ぜひ、この機会に山口県内を周遊し、山口県の魅力を再発見していただきたい。」と呼び掛けました。

担当課:観光政策課




県政ワンショット

7月9日・「令和3年度予算編成及び政策決定等に関する国への提案・要望」を実施


要望する村岡知事の写真

「コロナの時代の新しい社会づくり」に向けて

コロナの時代の新しい社会づくりや「やまぐち維新プラン」、県の第2期総合戦略の推進に向け、村岡嗣政知事は、柳居俊学県議会議長と共に、防衛省や内閣府、国土交通省などの関係府省庁を訪問し、岩国基地関連の安心・安全対策の推進や地方におけるデジタル・トランスフォーメーションの加速化、下関北九州道路の早期実現など、国の政策との連携や国の支援の拡充が図られるよう、提案・要望を行いました

担当課:政策企画課





〈過去の掲載分〉


→ページの先頭に戻る



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる