このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・平成21年11月

平成30年 (2018年) 4月 17日

広報広聴課

県政ワンショット!


前のページへ戻る


【11月】


ショット!

11月29日・「やまぐち森林づくりシンポジウム」を開催


挨拶をする二井知事

これからの森林づくりを考える!

「ふるさと産業フェスタ」の一環として、やまぐち森林づくりシンポジウムを山口市の県健康づくりセンターで開催しました。2005年から導入された森林づくり県民税の見直しにあたり、「森林づくりから5年。新しい森林づくりに向けて」をテーマに基調講演やディスカッションが行われました。また、会場ではきのこ料理の試食やバンブーオーケストラの演奏なども行われました。

担当課:森林企画課




ショット!

11月25日・全国知事会議に出席


知事会議に出席した二井知事

地方財源対策などについて協議

全国知事会議が東京都で開催され、来年度以降の地方財源対策に関する提言のとりまとめや各プロジェクトチームの活動報告が行われました。国の直轄事業負担金の見直しに向けたプロジェクトチームの座長を務める二井知事は、直轄事業負担金制度の改革について、平成22年度予算での見直し等に向けた取り組みを報告しました。担当課:政策企画課




ショット!

11月24日・「山口県競技力向上対策本部」第1回本部委員会を開催


挨拶する二井本部長

「おいでませ!山口国体」での総合優勝に向けて!

競技力向上に取り組む組織を改編し、新たに二井知事本部長とし、国体正式40競技の各競技団体の強化責任者を本部委員とする山口県競技力向上対策本部を組織しました。第1回の本部委員会では、指導者の指導スキルの向上、選手の確保と計画的な育成、全国トップチームとの試合の増加などの強化策を示し、今後、競技団体と一体となった取り組みを一層強化することとしました。

担当課:学校安全・体育課




ショット!

11月24日・平成21年山口県選奨式を実施


選奨状を授与する二井知事

さまざまな分野での功績をたたえて

県では、芸術・文化・スポーツの振興や社会福祉の推進など、さまざまな分野で顕著な功績のあった個人や団体を選奨しています。今年は57人、3団体を選奨しました。選奨式で二井知事は、一人一人に選奨状を授与し、「これまでの多年にわたる知識と経験を生かし、本県の県民力・地域力の向上のため、一層のご協力をお願いします」とあいさつしました。

担当課:人事課



ショット!

11月16日・山口県農林業関係・表彰認定式を開催


受賞者の皆さんと握手する二井知事

地域におけるけん引役として、さらなるご活躍を期して

優れた農林業経営の実践や後継者の育成、農山村地域づくりに向けた情熱のある取り組みなど、地域において創意・工夫と自助努力により、地域農林業の振興に顕著な功績が認められる団体や個人に対する表彰および認定式を県庁で行いました。今回、表彰や認定をされたのは、88の個人または団体の皆さんで、出席された一人一人に二井知事から表彰状や認定証が手渡されました。

担当課:農林水産政策課




ショット!

11月16日・「現代の名工」受章者が知事を表敬訪問


受章者と二井知事が並んで記念撮影

国内の最高水準の技術を有して

今年度卓越した技能者(「現代の名工」)に選ばれた冷間圧延工の田邉充典(たなべ みつのり)さん、園芸装飾師の片岡義人(かたおか よしと)さん、琴製造工の玉重美博(たましげ よしひろ)さんの3人が、知事に受章の報告をしました。県内から3人が同時に受章するのは初めて。知事は3人の技術をたたえ、今後の活躍と後継者の育成について期待を述べました。

担当課:労働政策課




ショット!

11月15日・「子育て文化創造フェスタ」を開催


フェスタの開催宣言の様子

こどもの笑顔は家庭から

家庭や学校、職場、地域など社会全体で、子どもや子育て中の家庭を支える気運を高めるためのイベントを開催しました。会場の県セミナーパークでは、子育てに関する賞の表彰式や「家庭の日」のPRが行われたほか、親子で参加できるさまざまなイベントが開催され、多くの家族連れでにぎわいました。

担当課:こども未来課




ショット!

11月12日・平成21年度山口県国民保護図上訓練を実施


指示する緊急対処事態対策本部本部長代理の西村副知事

爆破テロの発生に備えて

大規模テロの発生に備えるため、国、県、市及び県警や消防、自衛隊など関係機関が一体となった図上訓練を実施しました。テログループが萩市内の3駅を同時に爆破、多くの死傷者が発生し、離島の施設に立てこもったという想定の下、情報収集・伝達や、県庁の緊急対処事態対策本部と県萩総合庁舎の現地本部によるテレビ会議など、多角的な訓練に取り組みました。

担当課:防災危機管理課



ショット!

11月8日・ものづくりフェスタ2009を開催


表彰状を授与する二井知事

ものづくりの楽しさを体験!

ものづくりの大切さや素晴らしさを感じ、技能を身近に親しんでいただくためのイベントを、山口市で開催しました。開会式に続いて、第47回技能五輪全国大会、第31回全国障害者技能競技大会、第4回若年者ものづくり競技大会の入賞者の表彰式が行われ、二井知事が選手の健闘をたたえて表彰状を授与しました。

文字属性1)】担当課:労働政策課




ショット!

11月5日・メダル栄光(体育賞)即賞を授与


二井知事との記念撮影

「おいでませ!山口国体」での総合優勝に向けて!

競技力向上に取り組む組織を改編し、新たに二井知事本部長とし、国体正式40競技の各競技団体の強化責任者を本部委員とする山口県競技力向上対策本部を組織しました。第1回の本部委員会では、指導者の指導スキルの向上、選手の確保と計画的な育成、全国トップチームとの試合の増加などの強化策を示し、今後、競技団体と一体となった取り組みを一層強化することとしました。

担当課:学校安全・体育課




ショット!

11月4日・秋の叙勲・危険業務従事者叙勲・褒章伝達式


受章者に伝達する二井知事

長年の功績に敬意と謝意を表して

秋の叙勲と危険業務従事者叙勲、褒章の伝達式が行われ、福祉や消防などの分野で功績のあった42人の方が出席しました。式では、二井知事が、勲記・勲章などを手渡した後、「皆さんの努力のおかけで山口が飛躍、発展しました」とお祝いの言葉を述べました。

担当課:人事課




ショット!

11月4日・花の観光地づくり大賞受賞を知事に報告


金川さんと歓談する二井知事

40年かけて整備した2ヘクタール、2万本のしゃくなげ

花の名所や花の景観を整備し、地域の観光振興に貢献した団体などに贈られる「花の観光地づくり大賞」に輝いた「俵山しゃくなげ園」(長門市俵山)の金川鐵夫(かながわ てつお)さんが、県庁を訪れ、二井知事に受賞の報告をしました。自宅の裏山や休耕田に40年かけて広げてきたしゃくなげ園には、見ごろの毎年4月中旬から5月の初旬にかけて、県内外から多くの観光客が訪れます。

担当課:観光交流課




ショット!

11月2日・直轄事業負担金制度に関する意見交換会


意見交換会で発言する二井知事

直轄事業負担金制度の改革について地方と国が意見交換

全国知事会直轄事業負担金制度改革プロジェクトチーム座長の二井知事をはじめとする11道府県知事と総務大臣、国土交通大臣らが出席し、意見交換が行われました。会議では、二井知事が7月の全国知事会議での申し合わせ事項を国側に説明、意見交換の後、制度の見直しに向けた方向性を確認しました。今後も制度の改革に向けて引き続き取り組みを進めます。

担当課:政策企画課




ショット!

11月2日・平山ひらやまユージゆーじさんに「山口ふるさと大使」の委嘱状を交付


握手する二井知事と平山さん

クライミングを通して山口県をPR

日本を代表するプロフェッショナルフリークライマーの平山ユージさんが県庁を訪れ、二井知事から「山口ふるさと大使」の委嘱状を交付しました。平山さんは、平成17年以降、毎年、山口国体に向けた選手強化のためのクライミング講習会を行っており、クライミングを通じて山口県の良さをPRしたいと語りました。

担当課:広報広聴課



ショット!

11月1日~3日・第3回山口県総合芸術文化祭メインフェスティバルを開催


メインステージの様子

県民力、地域力による文化芸術振興

県民の皆さんの多様な文化芸術活動を発表する山口県総合芸術文化祭。そのメインフェスティバルを、岩国市のシンフォニア岩国で開催しました。メインステージでは、500人の県民の皆さんが、県で一番長く大きな川・錦川の水の流れを時の流れや人の一生に見立てて構成された楽曲を、岩国市で盛んな合唱、吹奏楽、邦楽などによって奏でました。

担当課:文化振興課



ショット!

11月1日・県大島防災センター防災公園完成式


記念植樹を行う西村副知事と子どもたち

災害対応の拠点として

近い将来発生が予想される東南海・南海地震への対策などを目的とした施設「県大島防災センター」に、防災公園の整備が完了し、その完成式を行いました。この公園は、平常時はゲートボールや野球などが行える多目的広場として利用されますが、災害時には住民の一次避難場所や防災関係機関の対応拠点となります。

担当課:防災危機管理課





お問い合わせ先

総合政策部

閉じる