このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・平成23年8月

平成30年 (2018年) 4月 25日

広報広聴課

県政ワンショット!


前のページに戻る


【8月】

ショット!

8月28日・「おいでませ!山口国体・山口大会」式典演技合同練習会の出演者を激励


出演者の皆さんを激励する二井知事

式典演技で両大会を盛り上げ!

両大会の総合開・閉会式に向けて、式典演技に出演する26団体、約1,500人が参加した合同練習会が、維新百年記念公園陸上競技場で行われました。合同練習を視察した二井知事は、出演者の皆さんに「国体は50年に一度。皆さんにとっては貴重な経験になる。スタンドを埋め尽くす観客の前で堂々と演技してほしい」と激励しました。

担当課:国体・障害者スポーツ大会局 (別ウィンドウ)



ショット!

8月28日・県下一斉クリーンアップ大作戦を実施


維新百年記念公園の県スポーツ文化センター前に集結した二井知事とボランティアの皆さん

山口国体・山口大会の会場等をごみ一つない状態に

「おいでませ!山口国体・山口大会」の開・閉会式会場や競技会場等をごみ一つない、きれいな状態にして、来県者をお迎えするための清掃作業を行いました。維新百年記念公園の県スポーツ文化センター前には、約1,300人のボランティアが集結し、二井知事も作業に汗を流しました。この日は、県内の各市町でも、競技会場やその周辺道路の環境美化活動が行われました。

担当課:国体・障害者スポーツ大会局 (別ウィンドウ)



ショット!

8月26日・「おいでませ!山口国体」山口県選手団結団式を開催


「頑張ろう」三唱で総合優勝を誓う

天皇杯獲得(総合優勝)を目指して!!

山口国体の県選手団「チームやまぐち」の結団式を山口市民会館で開催しました。式では、団長の二井知事が「心を一つに、総合優勝に向けて全力を尽くし、閉会式では喜びを分かち合いましょう」とあいさつしました。また、選手を代表してハンドボール成年男子の東慶一(ひがし のりかず)選手が決意表明を行い、続いて出席者全員による「頑張ろう」三唱で総合優勝を誓いました。

担当課:国体・障害者スポーツ大会局 (別ウィンドウ)



ショット!

8月26日・ソーラー式独立電源ユニット寄贈会社への感謝状贈呈


説明を受ける二井知事

維新百年記念公園陸上競技場など3カ所の寄贈に感謝

山口国体、山口大会の会場となる維新百年記念公園陸上競技場など3カ所に、ソーラー式独立電源ユニット5台が寄贈され、感謝状の贈呈式を維新百年記念公園陸上競技場で行いました。この装置は、長州産業(株)、宇部興機(株)および山口県産業技術センターの3者により共同開発されたもので、携帯電話などの充電に活用できます。

担当課:新産業振興課



ショット!

8月18日・国土交通大臣へ地方を代表しての要請活動を実施


要望内容について大畠国土交通大臣に説明する二井知事

全国知事会を代表して

全国知事会の建設運輸常任委員長を務める二井知事が、国土交通省を訪れ、大畠(おおはた)国土交通大臣に、知事会でまとめた「平成24年度国の施策並びに予算に関する提案・要望」(国土交通省関係)について、要請活動を行いました。要望書では、東日本大震災の教訓を踏まえ、災害に強い国土づくりを中心に、国土保全対策や高速道路の整備促進など、全部で6項目を要請しました。

担当課:政策企画課



ショット!

8月17日・世界スカウトジャンボリー参加を報告


報告を受ける二井知事

2015年山口県で開催される大会に向けて

第22回世界スカウトジャンボリースウェーデン大会に参加したボーイスカウト山口県連盟のメンバーが、大会での活動を二井知事に報告しました。知事は、「貴重な体験を生かし、山口県で開催される大会を素晴らしい大会にしてほしい」と激励しました。

担当課:社会教育・文化財課




ショット!

8月16日・被災地の高等学校バレーボール部を招待


皆さんと記念撮影をする二井知事

被災地の高等学校と合同練習

宮城県大崎市から、古川学園高等学校女子バレーボール部を招待し、山口国体本県代表の誠英高等学校女子バレーボール部と合同練習会を実施しました。この取り組みは、東日本大震災の被災地の皆さんが、山口国体に参加しやすい環境をつくろうというものです。この日、二井知事が会場を訪れ、選手の皆さんを激励しました。

担当課:国体・障害者スポーツ大会局 (別ウィンドウ)



ショット!

8月11日・「加速化プラン・改革プラン進行管理本部」第2回本部員会議を開催


会議で各部局長に指示する二井知事

両プランの進捗状況を報告

県が進める「住み良さ日本一元気県づくり加速化プラン」と「新・県政集中改革プラン」の総仕上げに向けた第2回本部員会議を開催しました。会議では、各部局長から両プランの進捗状況の報告を行い、二井知事は、目標達成に向け、国政や経済の動向に関する情報収集の徹底などを指示しました。

担当課:政策企画課



ショット!

8月9日・「県庁こども参観デー」を実施


子どもたちの質問に答える二井知事

お父さん、お母さんはどんな仕事をしているの?

親子が触れ合う機会の充実を図るため、県職員の子どもたちが県庁を訪問し、親の職場を見学しました。その後、子どもたちは知事室も訪れ、出迎えた二井知事は「お父さん、お母さんが頑張る姿を見て、県の仕事がどういうものか知ってほしい」と呼び掛けました。

担当課:人事課



ショット!

8月6日・ソフトテニス競技の国体強化選手を激励


選手を激励する二井知事

山口国体で最高のパフォーマンスを!

山口県競技力向上対策本部長の二井知事が、国体のソフトテニス競技の会場となる宇部マテ“フレッセラ”テニスコート(宇部市)を訪問しました。知事は「国体本番に向けしっかりと調整され、気力・体力とも充実させて最高のパフォーマンスを見せてください」と強化練習中の成年選手を激励しました。

担当課:国体・障害者スポーツ大会局 (別ウィンドウ)



ショット!

8月6日・人権ふれあいフェスティバルを開催


ポスター作品の表彰を行う二井知事

「県民一人ひとりの人権が尊重された心豊かな地域社会をめざして」

基本的人権の尊重と人権問題の正しい理解を図るための「人権ふれあいフェスティバル」を開催しました。オープニングセレモニーでは、知事のあいさつに続いて、ポスター作品の表彰を行いました。会場となった山陽小野田市文化会館は、講演やアトラクション、コンサートなどが行われ、多数の参加者でにぎわいました。

担当課:人権対策室



ショット!

8月6日・「県庁花いっぱい運動」を展開


マリーゴールドをプランターに植え替える二井知事

色とりどりの花で来県者をお迎えします!

山口国体、山口大会に向け、県庁でも花いっぱい運動を展開しています。二井知事やボランティアで参加した職員が、マリーゴールドやサルビア等の国体推奨花をプランターに植え替え、県庁前庭などに配置しました。大会本番まで大切に花を育て、おもてなしの心で来県者をお迎えします。

担当課:国体・障害者スポーツ大会局 (別ウィンドウ)



ショット!

8月5日・メダル栄光(体育賞)を授与


二井知事と吉村選手、学校関係者による記念撮影

山口から世界へ!

7月に行われた第17回アジアジュニア卓球選手権大会のシングルス部門で、日本人初となる優勝を果たした、野田学園高校3年生の吉村真晴(よしむら まはる)選手が、報告のため二井知事を訪問しました。知事は「メダル栄光」を贈り、「山口から世界の舞台へ大きくはばたいてください」と激励しました。

担当課:学校安全・体育課



ショット!

8月3日・政府要望を実施


岩国市長とともに国土交通省の三井副大臣に岩国基地民間空港の早期再開等を要望する二井知事

明年度の国の予算編成等に向けて

国の来年度予算の編成や政策決定等に向けて、二井知事が民主党陳情要請対応本部と国土交通省を訪問し、「岩国基地民間空港の早期再開」「岩国基地に係る安心・安全と地域振興策の実施」「国際バルク戦略港湾の制度設計」の3項目について要望活動を行いました。

担当課:政策企画課



→ページの先頭に戻る



お問い合わせ先

総合政策部

閉じる