このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・平成27年5月

平成30年 (2018年) 4月 17日

広報広聴課

県政ワンショット!


【5月】


県政ワンショット

5月22日・平成27年度山口県健康福祉功労者知事表彰(母子保健功労)を実施


表彰する村岡知事

多年にわたる功績をたたえて

多年にわたり母子保健事業に従事し、母と子の健康の保持増進に顕著な功績があった方を表彰する山口県健康福祉功労者知事表彰(母子保健功労)を山口市の山口県健康づくりセンターで実施しました。今年度は、多年にわたる功績をたたえ、母子保健推進員の西谷禮子(にしたにれいこ)さんが受賞され、当日は代理の方に表彰状を手渡しました。

担当課:こども政策課





県政ワンショット

5月20日・「ねんりんピックおいでませ!山口2015」150日前イベントを開催


参加者と記念撮影する村岡知事の写真

大会成功への思い新たに

「第28回全国健康福祉祭やまぐち大会(ねんりんピックおいでませ!山口2015)」の開催150日前を迎えるに当たり、県庁でイベントを行いました。やまぐち大会の入賞者などに贈るメダルと盾の披露を行い、アトラクションの一部も一足早くお披露目となりました。参加者の皆さんはイベントを通じて、大会成功への思いを新たにしていました。

担当課:ねんりんピック推進室





県政ワンショット

5月19日・平成27年度中国地方知事会 第1回知事会議に出席


会議の様子

地方創生に向けて

今年度第1回の中国地方知事会議が岡山市で開催されました。様々な政策課題について議論され、村岡嗣政知事は「地方創生の取組は非常に重要。本県では経済界、大学等と連携して取り組んできているが、これを着実な成果に結びつけ、さらに広がっていくように、国に対して制度の改正等を求めていく必要がある」と発言しました。会議では、国に対する共同アピールとして、「人口減少克服・地方創生に向けて」「地方税財源の充実」など、7つの項目が採択されたほか、観光や防疫体制の広域連携などについて意見交換を行い、課題解決に向けて中国5県が連携して取組を推進することが確認されました。担当課:政策企画課






県政ワンショット

5月18日・「山口県防災会議」を開催


山口県防災会議の会長としてあいさつする村岡知事の写真

起こり得る災害に備える

防災関係機関や県の関係部局の長など、56人の委員で構成される山口県防災会議が県庁で開催されました。会長を務める村岡嗣政知事は、冒頭で「いざという時に県民の安心・安全のよりどころとなるように災害への備えに万全を期してまいりたい」とあいさつし、県が取りまとめ・公表した「日本海沿岸の津波浸水想定」及び国の「南海トラフ地震における具体的な応急対策活動に関する計画」などをふまえた、地域防災計画の修正についての議事を取り仕切りました。

担当課:防災危機管理課






県政ワンショット

5月18日・「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」を開催


ご意見をお聴きする村岡知事

長門地域の皆さんからご意見をお聴きしました

分野別の「元気創出!どこでもトーク」に加え、地域で活躍されている皆さんから村岡知事がご意見をお聴きする地域懇談会を8つの地域別に開催します。今回は、今年度第1回の地域懇談会を「県の元気創出に向けて」をテーマに長門市で開催しました。

担当課:広報広聴課






県政ワンショット

5月18日・県観光フレンズが知事を表敬訪問


県観光フレンズと記念撮影する村岡知事

山口県の魅力を紹介・宣伝します

第8代目山口県観光フレンズに決定した本永千尋(もとながちひろ)さん、田中萌子(たなかもえこ)さん、渡邉美希(わたなべみき)さんが県庁を訪れ、村岡嗣政知事に決意表明しました。村岡知事は「山口は今、情報発信のチャンスです。山口の魅力をしっかりアピールし、観光を盛り上げていきましょう」と激励しました。

担当課:観光振興課






県政ワンショット

5月17日・「日韓海峡海岸漂着ごみ一斉清掃」スタート清掃を実施


清掃に参加する村岡知事

みんなで守ろう 日韓海峡の未来へつなぐ 美しい海

山口県を含む日本と韓国の8県市道では、海岸の環境美化に向けた意識啓発と実践活動の促進を図るため、5月から7月までの間、海岸漂着ごみの一斉清掃を実施しています。長門市の油谷大浦海岸で実施したスタート清掃では、村岡嗣政知事をはじめ約1,000人が参加し、3.4トンの漂着ごみを回収しました。

担当課:廃棄物・リサイクル対策課






県政ワンショット

5月16日・平成27年山口県警察視閲式を実施


村岡知事の写真

安全で安心に暮らせるまちづくりを

警察活動に対する県民の一層の理解と協力を得るとともに、警察職員の高い規律と士気の高揚を図るため、山口市の山口きらら博記念公園多目的ドームで、視閲式を実施しました。部隊巡閲を行った村岡嗣政知事は、「県民が安心して安全に暮らせるまちづくりに向け、各種活動に精励するようお願いする」とあいさつしました。

担当課:県警察本部






県政ワンショット

5月15日・GRULAC(グル―ラック(ラテンアメリカ・カリブ海地域グループ))大使一行が知事・県議会議長を表敬訪問


GRULAC大使一行と記念撮影する村岡知事と畑原議長の写真

GRULACとの交流促進を

GRULAC(ラテンアメリカ・カリブ海地域グループ) 大使一行が村岡嗣政知事と畑原基成県議会議長を表敬訪問されました。GRULAC大使一行は、日本を深く知るための視察を実施しており、このたび萩市の松下村塾や岩国市の日本酒メーカーなどを視察することになっています。村岡知事は「今回の訪問を契機に、経済面や文化面などの交流を深めていきたい」と来県を歓迎しました。


※GRULAC(Latin American and Caribbean Group)は、主要国首都や国連で中南米諸国の大使により構成されるグループ。ラテンアメリカおよびカリブ海諸国の33カ国で構成。

担当課:国際課





県政ワンショット

5月14日・「山口県コンビナート連携会議」および「キックオフシンポジウム」を開催


挨拶する村岡知事

瀬戸内コンビナートの再生・強化に向けて

県では、県経済を支える瀬戸内コンビナートの再生・強化に向けて、コンビナート企業間の連携促進に取り組むこととしています。このたび新たに全県組織となる「山口県コンビナート連携会議」を設置し、第1回の会議および「キックオフシンポジウム」を山口市で開催しました。出席した村岡嗣政知事は、「県内コンビナートの国際競争力の強化に向けて、企業間の連携をお願いしたい」とあいさつしました。

担当課:産業戦略部





県政ワンショット

5月12日・第1回「山口県総合教育会議」を開催


教育長、教育委員と意見交換する村岡知事

未来を担う人材育成のために

知事と教育委員会が十分な意思疎通を図り、本県教育の課題やあるべき姿を共有しながら一体的な教育行政を推進するため、知事と教育委員会による「山口県総合教育会議」を設置しました。第1回となる今回の会議では、教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱を定める方針が示され、知事と教育長、教育委員との間で大綱策定に向けた活発な意見交換がなされました。

担当課:政策企画課





県政ワンショット

5月12日・ふるさと切手「地方自治法施行60周年記念シリーズ 山口県」の贈呈式を開催


記念撮影する村岡知事の写真

素晴らしい切手の作成・贈呈に対し感謝

地方自治法施行60周年を記念して、47都道府県ごとの図柄による記念貨幣の発行と連携し、日本郵便株式会社からふるさと切手「地方自治法施行60周年記念シリーズ 山口県」が発行されました。本日の発行に合わせ、日本郵便株式会社中国支社長から切手を贈呈された村岡嗣政知事は、「山口県の多彩な魅力が凝縮された見事な切手は、本県のPRに大きな力添えとなります。今後も本県の魅力発信にご協力をお願いします。」とお礼の言葉を述べました。

担当課:政策企画課





県政ワンショット

5月11日・「春の全国交通安全運動」出発式を開催


野田学園幼稚園の皆さんと道路の横断方法を練習する村岡知事

交通安全 ゴー、ゴー、ゴー!

春の全国交通安全運動出発式を県庁で行いました。村岡嗣政知事は交通安全メッセージを山口県自家用自動車協会に伝達するとともに、「無事故・無違反コンテスト150」で交通安全活動の模範を示されたマツダ(株)防府工場を表彰しました。また、交通安全教室で野田学園幼稚園の皆さんと一緒に「右よし、左よし、右よし!」と道路の安全な横断方法を練習しました。

担当課:地域安心・安全推進室





県政ワンショット

5月10日・第15回キラリンピック(山口県障害者スポーツ大会)を開催


あいさつする知事

記録の更新を目指して

障害のある方々が社会に参加する機会を広げることを目的に、今年で15回目を迎える「キラリンピック(山口県障害者スポーツ大会)」を山口市の維新百年記念公園陸上競技場および山口きらら博記念公園多目的ドームで開催しました。開会に当たり、村岡嗣政知事は「日頃の練習の成果を精一杯発揮して記録の更新を目指すとともに、お互いの交流の輪を広げ実りのある大会にしてほしい」とあいさつしました。

担当課:障害者支援課





県政ワンショット

5月7日・春の叙勲・褒章並びに危険業務従事者叙勲の伝達式を開催


手渡す知事

長年の功績に敬意と感謝を表して

春の叙勲・褒章並びに危険業務従事者叙勲の伝達式を県庁で行いました。式では、村岡嗣政知事が、地方自治や医療・福祉、消防などの分野で功績のあった42人に勲記と勲章、褒状を伝達し、「地域の発展を支えてこられた皆様のご功績とご努力に敬意を表するとともに、活力みなぎる山口県を創るため、皆様の一層のご支援とご協力をお願いします」とあいさつしました。

担当課:人事課





県政ワンショット

5月7日・求人確保に向け村岡知事が企業を訪問


要請する知事

求人の確保を要請

県では、5月を「求人確保促進月間」と定め、県教育委員会や山口労働局と連携し、求人確保について重点的に取り組んでいます。こうした中、村岡嗣政知事は、宇部市の宇部興産㈱とセントラル硝子㈱、山陽小野田市の西部石油㈱を訪問し、新規学校卒業予定者の正規採用枠の確保に加え、女性の活躍促進、障害者、高年齢者、離職者の雇用確保について要請しました。

担当課:労働政策課





県政ワンショット

5月1日・関西大学と就職支援協定を締結


楠見学長と記念撮影をする村岡知事

若者の県内定着促進に向けて

本県出身の大学生等のUターン就職を促進するため、関西大学と「就職支援に関する協定」を締結しました。県庁で関西大学の楠見晴重(くすみ はるしげ)学長と協定書に署名した村岡嗣政知事は、「今後、この協定に基づき、関西大学に在学する学生の皆さんに、県内企業に関する情報や、県内就職の魅力発信などを行い、Uターン就職を促進してまいりたい」とあいさつしました。

担当課:労働政策課






〈過去の掲載分〉


→ページの先頭に戻る

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる