このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・平成27年7月

平成30年 (2018年) 4月 17日

広報広聴課

県政ワンショット!


【7月】


県政ワンショット

7月28日、29日・「平成27年全国知事会議in岡山」に出席


全国知事会の様子

「地方創生から日本創成へ」

全国知事会議が岡山市の「ホテルグランヴィア岡山」で開催されました。今回の会議で大きなテーマとなった地方創生を議論する中で、村岡嗣政知事は、政府機関の地方移転に関して、「政府が率先して地方移転を進めることで、企業の移転や人の流れを変えることにつながる。数値目標を設定するなど、思いきって移転を実現していただきたい。」と意見を述べました。会議では、国と地方が力を合わせて地方創生を成し遂げ、日本を創成していくことを宣言する「地方創生宣言~地方創生から日本創成へ~」を採択するなど、活発な議論が行われました。

担当課:政策企画課






県政ワンショット

7月23日・「山口ふるさと大使」山川哲さんが知事を表敬訪問


山川哲さんと記念撮影する村岡知事の写真

やまぐちの魅力を歌にのせて

「山口ふるさと大使」の山川哲(やまかわ てつ)さんが村岡嗣政知事を表敬訪問されました。 村岡知事は山川さんの山口県PR活動に感謝を述べ「山口県の魅力をもっと県外の方に知ってもらいたい。首都圏などで山口県を知ってもらう努力を続けていきたい」と、山川さんにさらなるPR活動をお願いしました。

担当課:広報広聴課






県政ワンショット

7月23日・「藤崎電機株式会社の進出に関する協定」を締結


調印後、関係者と記念撮影をする村岡知事の写真

山口県の経済活性化に向けて

藤崎電機株式会社が小野田・楠企業団地(山陽小野田市)内に山陽小野田バンブーバイオマス発電所(仮称)の新設(平成29年1月完成予定)を決定し、県庁で村岡嗣政知事立会いの下、同社と山陽小野田市による進出協定の調印式が行われました。村岡知事は「社会問題となっている放置竹林を活用した発電事業であり、県としましても、大きな期待を寄せています」とあいさつしました。

担当課:企業立地推進課





県政ワンショット

7月23日・「第43回全国豆類経営改善共励会」の受賞報告


受賞者とともに記念撮影する村岡知事の写真

他の生産者の良いお手本に

国産大豆の生産振興を図るため、模範となる農家や生産集団を表彰する「第43回全国豆類経営改善共励会」で農林水産大臣賞を受賞された農事組合法人ウエスト・いかちの代表理事藤本幸一(ふじもと こういち)さん、副代表理事の松田恒男(まつだ つねお)さん、中国四国農政局長賞を受賞された原田英彦(はらだ ひでひこ)さんが村岡嗣政知事に受賞の報告をされました。村岡知事は、「受賞を励みに、今後も頑張ってください」と激励しました。

担当課:農業振興課





県政ワンショット

7月18日・世界遺産登録記念シンポジウムを開催


あいさつする村岡知事

世界遺産登録を記念して

萩の産業遺産群を含む「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産に登録されたことを記念したシンポジウムを萩市民館で開催しました。基調講演やパネルディスカッションに先立ち、村岡嗣政知事は「県内初の世界遺産登録であり、世界中の人に知ってもらいたい」とあいさつしました。

担当課:社会教育・文化財課





県政ワンショット

7月17日・首都圏で若手企業経営者との意見交換会を開催


出席者と記念撮影する村岡知事

若手企業経営者の意見を参考に

首都圏を活動拠点としている本県出身の若手企業経営者と村岡嗣政知事との意見交換会を東京都のAP渋谷道玄坂 渋東シネタワーで開催しました。村岡知事は、本県の立地環境を戦略的にPRした上で、本県に進出する場合の条件などについて若手企業経営者と意見交換を行いました。

担当課:企業立地推進課




県政ワンショット

7月16日・東京情報発信会「やまぐちの“食と観光”フェア」開催


プレゼンする村岡知事

やまぐちの食と観光を一体的にPR

村岡嗣政知事を隊長とする「ぶちうま売込隊」が中心となり、首都圏のメディア関係者、旅行関係者等を対象に、本県おすすめの食と観光資源を一体的に売り込む、東京情報発信会「やまぐちの食と観光フェア」を東京都のホテル椿山荘東京で開催しました。フェアでは、村岡知事による総合プレゼンテーションのほか、地酒と料理を囲んでの食と観光PRなどが行われました。

担当課:ぶちうまやまぐち推進課




県政ワンショット

7月15日・「元気創出!どこでもトーク(分野別)」を開催


あいさつする村岡知事

産業活力の創造についてご意見をお聴きしました

本年度第5回の分野別「元気創出!どこでもトーク」を山口市の松田屋ホテルで行いました。今回は「産業活力の創造について」をトークテーマに、村岡嗣政知事が山口県経営者協会役員の皆さんから直接ご意見をお聴きしました。

担当課:広報広聴課





県政ワンショット

7月15日・日本政策金融公庫と「地方創生に係る包括連携協定」を締結


協定を掲げ、握手する紀村専務取締役と村岡知事の写真

地方創生に向けて連携を強化

山口県と日本政策金融公庫との「地方創生に係る包括連携協定締結式」が県庁で行われました。今後、創業支援や中小企業の成長支援など経済分野での取組を中心に、幅広い分野で連携していくこととしています。協定書に署名した村岡嗣政知事は、「両者の情報やネットワークなどを活かし、連携を強化することで、相乗効果を高め、本県の地方創生の成果にしっかりつなげていきたい」とあいさつしました。

担当課:政策企画課






県政ワンショット

7月13日・「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」を開催


ご意見をお聴きする村岡知事

岩国地域の皆さんからご意見をお聴きしました

分野別の「元気創出!どこでもトーク」に加え、地域で活躍されている皆さんから村岡知事がご意見をお聴きする地域懇談会を8つの地域別に開催しています。今回は、今年度3回目の地域懇談会を「県の元気創出に向けて」をテーマに岩国市で開催しました。

担当課:広報広聴課






県政ワンショット

7月13日・地方自治法施行60周年記念貨幣セットを受納


記念硬貨を手に記念撮影をする村岡知事

記念硬貨で山口県をPR

地方自治法施行60周年を記念して発行される五百円貨幣の引換開始に先立ち、錦帯橋と秋吉台がデザインされた千円銀貨幣のセットと瑠璃光寺五重塔がデザインされた五百円貨幣のセットが、独立行政法人造幣局の百嶋計(ひゃくしま はかる)理事長から村岡嗣政知事に贈呈されました。村岡知事は、「世界遺産登録とも重なり、本県のPRにも弾みがつく」と感謝を伝えました。五百円貨幣は7月15日から金融機関の窓口で引換えができるほか、山口ジャンボリーフェスタの会場などでも引換えが行われます。

担当課:政策企画課





県政ワンショット

7月10日・「恐竜戦国時代の覇者!世界大恐竜展」オープニングセレモニーを開催


あいさつする村岡知事

恐竜の進化の謎に迫る

史上最大級の肉食恐竜スピノサウルスと大型植物食恐竜トリケラトプスという2つの人気恐竜の進化の謎に迫るとともに、恐竜の生きていた時代の山口の様子も紹介する「恐竜戦国時代の覇者!世界大恐竜展」のオープニングセレモニーを県立美術館で開催しました。村岡嗣政知事は、「山口県初展示の内容もあり、お子様方に喜んでもらえるイベントも用意しているので、何度でも足を運んでいただきたい」とあいさつしました。

担当課:文化振興課





県政ワンショット

7月9日・「第65回社会を明るくする運動」内閣総理大臣メッセージ伝達式を開催


森川さんから内閣総理大臣メッセージを受け取る村岡知事

犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ

「社会を明るくする運動」の山口県推進委員会委員長である村岡知事は、一日保護観察所長を務める野田学園高校3年の森川菜花(もりかわ なのは)さんから内閣総理大臣メッセージの伝達を受けました。犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築く運動への協力依頼を受けた村岡知事は「過ちを犯した方々の社会復帰や青少年の健全育成に力を入れて取り組んでいきたい。」とあいさつしました。

担当課:厚政課





県政ワンショット

7月9日・「ねんりんピックおいでませ!山口2015」フレーム切手贈呈式を開催


フレーム切手を手に記念撮影する村岡知事

フレーム切手を通して「ねんりんピックおいでませ!山口2015」を全国にPR

「ねんりんピックおいでませ!山口2015」の開催を記念したフレーム切手の発行に合わせて、日本郵便株式会社 風井啓二(かぜい けいじ)周西地区連絡会統括局長から村岡嗣政知事にフレーム切手が贈呈されました。山口芸術短期大学卒業生の藤原知明(ふじわら ともあき)さんがデザインしたこのフレーム切手は、82円切手10枚セットで県内の郵便局で販売されます。

担当課:ねんりんピック推進室





県政ワンショット

7月8日・西京銀行からの寄附に対し感謝状を贈呈


平岡頭取と記念撮影をする村岡知事

「地域ぐるみの教育」推進援助に感謝を

株式会社西京銀行から「地域ぐるみの教育が推進され、将来自らが生まれ育った地域に貢献する人材が育成される一助に」との趣旨で、県に寄附金100万円が寄せられました。県庁で平岡英雄(ひらおか ひでお)頭取に感謝状を贈呈した村岡嗣政知事は、寄附金を教育分野で役立て、地方創生に結び付けていくと感謝を伝えました。

担当課:教育政策課





〈過去の掲載分〉


→ページの先頭に戻る

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる