このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・平成21年4月

平成30年 (2018年) 4月 25日

広報広聴課

県政ワンショット!


前のページへ戻る


【4月】


ショット!

4月30日・山口県漁業協同組合長・運営委員長会議と山口県農業協同組合長会議を開催


あいさつをする二井知事

農業・水産業の振興と農村・漁村の活性化

今年度の本県の農業・水産行政施策の基本方針等を各協同組合などに説明するための会議を県庁で開催しました。開会に当たり、二井知事は、将来を託すことのできる担い手の育成や、県内食料自給率の向上を目指した取り組みなどの方針を述べ、関係者への協力を求めました。

担当課:団体指導室




ショット!

4月30日・新型インフルエンザ危機管理対策本部を設置


関係者からの報告を受ける二井知事

万全を期すために

新型インフルエンザの警戒水準を、世界保健機関(WHO)が「5」に引き上げられたことを受け、県では、知事をトップとする「県新型インフルエンザ危機管理対策本部」を設置し、初会議を開きました。会議では、関係各部局長がこれまでの対応と取り組みを説明。二井知事は「国内発生も危惧(きぐ)され、予断を許さない。いかなる事態になっても万全の態勢がとれるように」と指示しました。

担当課:健康増進課




ショット!

4月30日・「山口ふるさと大使」の菊田(きくた)あや子さんが知事を表敬訪問


菊田さんと談笑する二井知事

芸能活動を通して山口県をPR

下関市出身で、司会やグルメリポーターとして活躍中のタレント・菊田あや子さんが、下関ふく供養祭に列席のため来県された機会に県庁を訪れ、知事と面談しました。菊田さんは「山口県には、おいしい『食』がたくさんある。グルメ・温泉・旅番組で全国を飛び回った経験や人脈を生かして、山口県のPRに一役買いたい」と話しました。

担当課:広報広聴課




ショット!

4月29日・主要県道防府環状線(都市計画道路環状一号線)開通式


テープカットをする参加者

交通渋滞緩和による利便性の向上を期待

防府市沖今宿(おきいまじゅく)と新築地町(しんつきじちょう)を結ぶ、約1.2kmの道路が完成し、開通式を行いました。今回の開通により三田尻中関港(みたじりなかのせきこう)の物流の効率化や市街地の交通渋滞緩和などが期待されます。

担当課:都市計画課




ショット!

4月28日・県政推進懇談会を開催


質問に答える二井知事

緊急課題の解決のために

県政推進懇談会は、県と市町が本県の重要課題について共通の認識を持ち、解決に向け協力して取り組むため、知事と各市町長が一堂に会し、県の施策方針の説明や意見交換を行う会議です。会議では、知事から緊急課題である「景気・雇用対策」への対応や県から市町への権限の委譲などについて協力を求めるとともに、各部長から県の主要施策について説明しました。

担当課:市町課




ショット!

4月24日・平成21年度山口県緑化関係表彰式を開催


二井知事を囲んで記念撮影

緑化活動の功績をたたえて

県土緑化推進運動の一環として、森林・林業分野において顕著な功績のあった県緑化功労者や学校関係緑化コンクールなどの受賞者への表彰式を県庁で行いました。二井知事は受賞者へ賞状を授与した後、「これまでの活動に感謝するとともに、今後も豊かな森林づくりに向けた取り組みなどへのご協力をお願いします」とあいさつしました。

担当課:森林企画課




ショット!

4月23日・ハンセン病療養所の入所者が里帰り


二井知事との記念撮影

ハンセン病へのさらなる理解を

岡山県瀬戸内市のハンセン病療養所「長島愛生園」に入所している本県出身者6人が、県の里帰り事業に合わせて県庁を訪れ、二井知事と面談しました。この里帰り事業は、療養所入所者の家族面談や墓参り、思い出の場所の訪問などを支援するものです。知事は、入所者の近況を尋ねたり、記念撮影に応じたりしました。

担当課:健康増進課




ショット!

4月14日・創意工夫功労者賞の伝達式を実施


メダルを伝達する知事

科学技術の水準向上に貢献

優れた創意工夫により、職場での技術の考案や改良などに貢献した方を文部科学大臣が表彰する「創意工夫功労者賞」の伝達式を県庁で行いました。県内21名の受賞者に賞状とメダルを伝達した後、二井知事は、業績をたたえるとともに、後継者の育成についての協力をお願いしました。

担当課:新産業振興課




ショット!

4月10日・平成21年度本庁部課長・出先機関の長合同会議を開催


幹部職員に訓示する二井知事

住み良さ日本一の元気県の実現に向けて

今年度の県政運営の基本方針や各部局の課題などについて幹部職員に周知するための会議を県庁で開催しました。

冒頭、二井知事は、緊急課題である「景気・雇用対策」など、三つの県政運営方針を示すとともに、山口県の未来を切り開く高い意識と意欲を持って、日々の職務に当たるよう訓示しました。

担当課:政策企画課




ショット!

4月8日・国の直轄事業に関する意見交換会


意見を述べる二井知事

国の直轄事業制度の見直しについて意見交換

全国知事会直轄事業負担金問題プロジェクトチーム座長の二井知事をはじめ11府県知事と国土交通大臣ほか2大臣が出席し、意見交換会が開催されました。二井知事は、制度の見直しに向け、まずは直轄事業に係る早急な情報開示や継続的な協議の場の設置などを強く求め、各大臣からも前向きな回答がありました。今後も制度の見直しに向け、検討を進めます。

担当課:政策企画課




ショット!

4月7日・山口県警察学校初任科入校式


祝辞を述べる二井知事

犯罪のない安全で安心なまちづくりのために

山口市仁保下郷の県警察学校で、146人の入校生とその保護者や関係者などが出席し、入校式が行われました。辞令交付や服務の宣誓、御手洗(みたらい)県警察本部長告辞に続き、二井知事が「本県の治安を担う警察職員に成長されるよう期待している」と祝辞を述べました。

担当課:県警察本部




ショット!

4月6日・春の全国交通安全運動出発式


白バイを先頭に車両隊が出発

住みよい山口 いつも心に 交通安全

春の全国交通安全運動がスタートしました。県政資料館前で行われた出発式では、二井知事のあいさつの後、幼稚園児たちが参加した交通安全教室などが行われ、大勢の皆さんが見送る中、白バイやパトカーが出発しました。この運動は15日までの10日間、全国一斉に展開されます。

担当課:地域安心・安全推進室




ショット!

4月1日・地方独立行政法人山口県産業技術センター設立式を開催


除幕式の様子

ものづくりのパートナーとして新スタート

4月1日付で県産業技術センターが地方独立行政法人へ移行することに伴い、設立式を開催しました。地方独立行政法人化により、企業ニーズに柔軟に対応できる機動的・自立的な組織体制となります。今後も県内中小企業の「中核的技術支援拠点」として、より一層技術支援サービスの向上を目指します。

担当課:新産業振興課




ショット!

4月1日・新規採用職員辞令交付式を実施


辞令を受け取る新規採用職員

全体の奉仕者として職務を遂行

新規採用職員辞令交付式を県庁で行いました。本県では初めてとなる社会人枠採用の3人を含む新規採用職員92人(男63人、女29人)、一人一人に辞令を手渡した二井知事は、「県民の立場に立った行政サービスを提供し、新しいことにチャレンジし続けてほしい」と訓示しました。

担当課:人事課





お問い合わせ先

総合政策部

閉じる