このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 県民生活課 > 交通安全・交通事故発生状況

令和元年 (2019年) 6月 18日

県民生活課

2019年 交通事故日報・交通死亡事故発生図


令和元年 交通死亡事故発生図

凡例:■交通死亡事故発生場所


山口県交通事故日報


平成29年 交通事故発生状況(確定数)

区   分

人身事故件数

死者数

負傷者数

物損事故件数

平成29年

4,918

79

6,046

39,436

平成28年

5,401

64

6,660

40,178

増 減 数

-483

+15

-614

-742


交通事故発生状況【平成30年12月末現在】

区   分

人身事故件数

死者数

負傷者数

物損事故件数

平成30年

4,010

52

4,921

40,963

平成29年

4,918

79

6,046

39,436

増 減 数

-908

-27

-1,125

+1,527


交通事故日報【令和元年6月17日現在】

区   分

人身事故件数

死者数

負傷者数

物損事故件数

6月17日

19

24

118

月間累計

162

206

1,706

年間累計

1,519

17

1,887

17,265

昨年同期

1,846

19

2,252

18,319

増 減 数

-327

-2

-365

-1,054


交通死亡事故の特徴(平成31年5月末現在) ~16件16人

〇年齢層別

 高齢者                12人(全死者の75.0%、前年比+1人)

〇時間帯別

 18~20時              5人(全死者の31.3%、前年比+4人)

〇路線別

 国道                 10人(全死者の62.5%、前年比+5人)

〇道路形状別

 交差点                 7人(全死者の43.8%、前年比+2人)

〇事故類型別

 道路横断中               7人(全死者の43.8%、前年比+4人)


交通安全ワンポイントアドバイス


【梅雨期の交通事故を防止しましょう】

〇 窓ガラスの汚れを事前に落とし、視界を十分に確保しましょう。

〇 スピードは控えめに、車間距離は長めに取り、慎重に運転しましょう。

〇 雨の降り始めの道路は、路面のほこりなどが浮いてきて滑りやすいので注意しましょう。


【横断歩道では歩行者優先を徹底するなどにより交差点事故を防止しましょう】

〇 交差点を右折する際は、対向車量の有無及びその動きに十分注意するのはもちろん、進行先の横断歩道上の歩行者の有無もしっかり確認しましょう。

〇 見通しの悪い交差点では、停止場所で停止して、徐行しながら左右の安全確認ができるところまで進み、もう一度停止して安全確認をしましょう。

〇 黄色信号で無理に交差点に進入することはやめましょう。


平成30年市町別交通事故発生状況及び事故率

平成30年 市町別交通事故発生状況及び事故率 (Excel : 38KB)


2019年市町別交通事故発生状況及び事故率(令和元年6月17日現在)

★★★2019年 市町別交通事故発生状況及び事故率 (Excel : 38KB)

※ 県内集計の暫定数値(免許人口は平成29年12月末現在、市町人口は山口県人口移動統計調査平成30年10月1日現在による。)

お問い合わせ先

県民生活課



お問い合わせ先

県民生活課

閉じる