このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 男女共同参画課 > 男性の家事・育児参画・男性の家事参画フォーラム

平成31年 (2019年) 3月 1日

男女共同参画課

「男性の家事参画フォーラム」を開催しました!

 家庭内から女性の活躍を支援する気運の醸成に向けて、男性が家事・育児を行う意義への理解を促進するため、家事分担をテーマとした「男性の家事参画フォーラム」を開催しました。「カジダン※」をテーマとしたフォーラムは、県として、初めての開催となります。


※「カジダン」とは、料理や掃除、買い物など家事をする男性のことを指します。


1 開催概要

・日時:平成30年11月22日(木曜日)10時30分から12時00分

・場所:山口大学大学会館 大ホール(山口市吉田1677-1)

・主催:山口県

・共催:国立大学法人山口大学

・後援:やまぐち女性の活躍推進チーム(山口県経営者協会、山口経済同友会、山口県商工会議所連合会、山口県商工会連合会、

    山口県中小企業団体中央会、日本労働組合総連合会山口県連合会、厚生労働省山口労働局)

・参加者:約150人


2 フォーラムの様子

開会挨拶

山口県知事 村岡 嗣政

開会にあたり、村岡知事は「男性の家事・育児に対する認識不足や、男女間の意識のギャップに気づくとともに、男性の家事・育児参加への理解を深めていただきたい。このフォーラムを契機として、家事・育児に参加していただきたい」と挨拶しました。

村岡知事あいさつ


山口大学長 岡 正朗氏

共催者である山口大学の岡正朗学長が、家事等を通じた社会貢献の重要性の話を交えて挨拶をしました。

岡学長あいさつ


特別講演

【「カジダンが拓く未来」 山口大学副学長(ダイバーシティ推進担当) 鍋山 祥子氏】

男性の家事参画の現状、カジダンになることの必要性・メリット等について、具体的なデータを基に講演しました。

特別講演(鍋山副学長)


【「先輩カジダンに聞く!」 特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン中国 代表理事 藤原 健司氏】

家事分担の実践例、夫婦間のコミュニケーションの重要性等について、日頃、カジダンとして活躍されている方による講演を行いました。

特別講演(藤原氏)


パネルディスカッション

特別講演の内容や、登壇者からの問いかけに対しクリッカーと呼ばれる投票システムを用いて集計した参加者の回答結果を基に、パネルディスカッションを展開しました。

◆パネリスト

特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン中国 代表理事 藤原 健司氏

特定非営利活動法人あっと 代表理事 杉山 美羽氏

株式会社アーバンエステート 堀 隆司氏

◆コーディネーター

山口大学副学長(ダイバーシティ推進担当) 鍋山 祥子氏

パネルディスカッション


男性の家事参画フォーラム チラシ (PDF : 2MB)

お問い合わせ先

男女共同参画課



お問い合わせ先

男女共同参画課

閉じる