このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 男女共同参画課 > 資料・男女間における暴力に関する調査

令和2年 (2020年) 3月 25日

男女共同参画課

男女間における暴力に関する調査

1 調査の目的

男女間の暴力に関する県民の意識、被害の経験の態様、程度及び被害の潜在化の程度、理由等を把握し、その結果を「山口県配偶者暴力等対策基本計画」に活用するとともに、今後の施策推進の基礎資料とする。


2 調査設計

(1)調査対象  山口県内居住の満18歳以上の男女各1,500人 計3,000人

(2)抽出方法  住民基本台帳に基づく無作為抽出

         (市町別、年齢別人口比による割当)

(3)調査時期  令和元年9月12日(木曜日)~10月4日(金曜日)

(4)調査方法  郵送によるアンケート



3 調査内容

(1) 回答者の属性(性別、年齢、未既婚、子どもの有無)

(2) 配偶者からの暴力について

(3) 交際相手からの暴力について

(4) 性暴力について

(5) 男女間の暴力について

   (つきまとい行為、男女間暴力根絶のための対応策)


4 調査結果

令和元年度調査報告書 (PDF : 2MB)

調査票 (PDF : 566KB)



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる