このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 長寿社会課 > 実践事例集・いきいきシニア実践事例

令和元年 (2019年) 10月 25日

長寿社会課

「いきいきシニア実践事例」の紹介

1 趣旨


県では、「生涯現役社会」について、県民の皆さんの関心と理解を深められるよう、高齢者が豊富な知識や経験、技能等を活かし、仕事やボランティア活動、生涯学習、スポーツ・文化活動など、いきいきと活動している個人・グループに「生涯現役社会づくり章」を贈り、その活動事例を「いきいきシニア実践事例」として広く紹介しています。



2 受章式


令和元年度の「いきいきシニア実践事例」として、個人の部3事例、グループの部7事例が選考され、令和元年10月23日(水曜日)、これらの事例の実践者に対し、「やまぐち生涯現役社会づくり章」が授与されました。

なお、当日は令和元年度内閣府「社会参加章」の伝達を併せて行いました。



 


 




受章者一覧 (PDF : 450KB)

お問い合わせ先

長寿社会課



お問い合わせ先

長寿社会課

閉じる