このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 障害者支援課 > 情報保障・視覚や聴覚に障害のある方の新型コロナウイルス相談窓口について

令和2年 (2020年) 11月 26日

障害者支援課

障害のある方の新型コロナウイルス感染症相談窓口について

1.聴覚に障害のある方の相談窓口について


 山口県受診・相談センター

 (FAX)083-902-2568

 (毎日24時間受付)


 なお、ご相談に的確に対応できるよう、相談に当たっては以下のFAX用紙をご利用ください。


 FAX相談票(聴覚に障害のある方用)★R2.11.26改訂 (PDF : 169KB)

  ※令和2年11月26日に、様式を改訂しました。


注意事項

緊急の場合は保健所から直接ご連絡しますので、連絡先は必ずご記入ください。

特に、電子メールアドレスを記入される際は、「0」(数字のゼロ)と「O」(アルファベットのオー)、「1」(数字の1)と「l」(アルファベットLの小文字)など、間違えやすい文字には、ふりがなをつけてください。



 また、令和2年10月から、県内9か所の保健所にタブレットを配備し、聴覚に障害のある方が新型コロナウイルスに関する検査を受ける場合、または感染が判明し医療機関に入院等をする場合、遠隔手話サービスにより手話通訳を行う体制を整備しています。

 ひとめでわかる遠隔手話サービス (PDF : 717KB)


2.視覚に障害のある方の相談窓口について


(1) 相談窓口


 山口県受診・相談センター

 083-902-2510

 (毎日24時間受付)


(2) テキスト情報の提供について


 新型コロナウイルス感染症に関するテキスト情報を、ツイッター公式アカウントで随時発信しています。最新の情報については、ぜひこちらをご確認ください。


 山口県新型コロナウイルス感染症対策本部 公式ツイッターアカウント @CoronaYamaguchi


お問い合わせ先

障害者支援課 社会参加推進班



お問い合わせ先

障害者支援課 社会参加推進班

閉じる