このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 障害者支援課 > 文化芸術・2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた障がい者の芸術文化活動推進知事連盟

平成28年 (2016年) 3月 30日

障害者支援課

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた
障がい者の芸術文化活動推進知事連盟


 「2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた障がい者の芸術文化活動推進知事連盟」が設立され、山口県も加盟することとなりました。(平成28年3月30日に、都道府県会館(東京都千代田区)にて設立記者会見を実施)

 今後、加盟各都県と連携し、さらに障害者文化芸術活動の振興を図っていきます。




知事連盟について


〇目的

 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた文化プログラムの中で、障害者の芸術文化活動を振興するため、首長で構成する「地方組織」を立ち上げ、障害者芸術文化の祭典の全国的連携開催に向けた取組を強力に推進する。


〇加盟都県

 宮城県、福島県、東京都、長野県、三重県、滋賀県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、高知県、宮崎県(以上13都県からスタート)


〇取組

 ①全国規模のムーブメント

  (舞台芸術祭や、アール・ブリュットなどをはじめとした美術作品展を全国持ち回り開催)

 ②各都県の障害者芸術文化振興施策のブラッシュアップ

 ③障害者芸術文化振興に係る提案・要請活動

お問い合わせ先

障害者支援課



お問い合わせ先

障害者支援課

閉じる