このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 健康増進課 > 健康づくり・たばこ対策について

令和2年 (2020年) 1月 14日

健康増進課

たばこ対策について


 県では、健康増進法の改正や受動喫煙防止の取組の推進に関する条例制定の内容等を踏まえ、令和元年10月に改定した「山口県たばこ対策ガイドライン(第3次)」に基づき、受動喫煙防止対策を始めとするたばこ対策の充実・強化を図り、たばこ対策に取り組んでいます。


1 山口県たばこ対策ガイドライン(第3次)

(1)たばこ対策ガイドライン(第3次)【概要】

山口県たばこ対策ガイドライン(第3次)【概要】 (PDF : 228KB)


(2)たばこ対策ガイドライン(第3次)【全文】 ※冊子

山口県たばこ対策ガイドライン(第3次)【全文】 ※冊子 (PDF : 6MB)



2 たばこ対策の体系図


たばこ対策の体系図


3 取組の中心となる3つの柱

(1)受動喫煙防止

≪目  標≫

たばこの煙のない(スモークフリー)環境を広げ、望まない受動喫煙を防止する 。


≪基本方針≫

多数の者が利用する公共的な空間については、原則として禁煙とする。(全面禁煙が極めて困難な場合には、施設管理者に対して、当面の間、喫煙専用室を設定する等の受動喫煙防止対策を求めることとし、将来的には、全面禁煙を目指すことを求める。)


≪県の取組≫

 ア  公共的な空間における受動喫煙防止対策について、基準を設定

 ※施設等の種別ごとの基準はこちらをご参照ください。

 施設等の種別ごとの基準 (PDF : 130KB)


 イ 屋外喫煙場所設置の際の「10mルール」の設定

たばこの煙による害は、喫煙場所から離れた空間まで影響を及ぼすことが知られています。このため、第二種施設の屋外に喫煙場所を設置する場合は、通路、出入口、子どものいる空間等から概ね10m以上離すことが必要です。

(参考)10mの根拠

「屋外における受動喫煙防止に関する日本禁煙学会の見解と提言」(平成18年3月)によると、無風という理想状態下で、ひとりの喫煙者によるタバコ煙の到達範囲は直径14メートルの円周内であることから、これを参考に検討した結果、複数の喫煙者が利用することなどを考慮し、現実的な数値として10mを設定。


 ウ 受動喫煙に関する教育の推進


(2)喫煙防止(未成年、妊産婦 等)

≪目  標≫

「たばこを吸い始めたくない」意識・態度を向上させる。

≪基本方針≫

各ライフステージに応じて様々な場を活用し、たばこの害に関する 情報提供や健康教育を行う。

≪県の取組≫

 ア ライフステージに応じた情報提供

 イ 未成年に対する健康教育の実施

 ウ 喫煙防止指導を行う人材の育成・確保


(3)禁煙支援

≪目  標≫

効果的な禁煙支援により、禁煙成功者を増やす。

≪基本方針≫

喫煙者に対して、様々な機会を通じて禁煙を勧める情報提供を行う。禁煙希望者に対して、適切な禁煙支援を提供する。

≪県の取組≫

 ア 関係機関が連携した効果的な禁煙支援の実施

 イ 禁煙外来の普及・情報提供

 ウ 禁煙を促す情報発信の強化

 エ 禁煙指導を行う人材の育成・確保


禁煙外来医療機関について (別ウィンドウ)


4 たばこ対策推進のための環境づくり(基盤整備)

ガイドラインに基づくたばこ対策を効果的に推進するための環境づくりとして、「普及啓発」「教育」「ネットワークづくり」に取り組みます。


5 普及啓発用資料

(1)山口県たばこ対策ガイドライン(第3次)啓発用リーフレット

現在、作成中


(2)喫煙防止教育用リーフレット

2019小学生 Just Say No!たばこ (PDF : 1MB)

2019小学生 Just Say No!たばこ(分割版) (PDF : 3MB)

2019中高生 Just Say No!たばこ (PDF : 1MB)

2019中高生 Just Say No!たばこ(分割版) (PDF : 3MB)


(3)COPD(慢性閉塞性肺疾患)リーフレット

COPD(慢性閉塞性肺疾患)啓発用リーフレット (PDF : 562KB)


(4)受動喫煙防止リーフレット

受動喫煙防止の輪を広げましょう! (PDF : 1MB)

空気のきれいな職場づくり(H27.3) (PDF : 1MB)

たばこの煙から子どもたちを守りましょう(H27.5) (PDF : 8MB)


(5)禁煙・分煙表示ステッカー

健康づくりちょるる「敷地内禁煙」 (PDF : 58KB)

健康づくりちょるる「建物内禁煙」 (PDF : 70KB)



6 受動喫煙防止の取組の推進に関する条例

 受動喫煙防止の取組の推進に関する条例 (PDF : 179KB)



7 相談窓口

たばこ対策(受動喫煙防止対策、未成年者の喫煙防止等)に関するご相談などは最寄りの下記、お問い合わせ先へ御連絡ください。

お問い合わせ先

住  所

電  話

岩国健康福祉センター

〒740-0016 岩国市三笠町1-1-1

☎0827-29-1523

柳井健康福祉センター

〒742-0032 柳井市古開作中東条658-1

☎0820-22-3631

周南健康福祉センター

〒745-0004 周南市毛利町2-38

☎0834-33-6425

山口健康福祉センター

〒753-8588 山口市吉敷下東3-1-1

☎083-934-2531

山口健康福祉センター防府支所

〒747-0801 防府市駅南町13-40

☎0835-22-3740

宇部健康福祉センター

〒755-0033 宇部市琴芝町1-1-50

☎0836-31-3202

長門健康福祉センター

〒759-4101 長門市東深川1344-1

☎0837-22-2811

萩健康福祉センター

〒758-0041 萩市江向531-1

☎0838-25-2669

下関市保健部健康推進課

〒750-0006 下関市南部町1-6

☎083-231-1408

山口県健康福祉部健康増進課

〒753-8501 山口市滝町1-1

☎083-933-2950


8 健康増進法の改正

「健康増進法」が改正され、受動喫煙の防止が強化されます。

2018年7月、健康増進法の一部を改正する法律が成立しました。

このことで、望まない受動喫煙を防止するための取り組みは、マナーからルールへと変わります。受動喫煙による健康影響が大きい子ども、患者等に特に配慮することが必要です。

また、2020年4月からは、多くの人が利用する全ての施設において、原則屋内禁煙となります。

改正された健康増進法の詳細については、厚生労働省ホームページをご覧ください。

厚生労働省 受動喫煙対策(厚生労働省のホームページ) (別ウィンドウ)



9 関連リンク

なくそう!望まない受動喫煙(厚生労働省のホームページ) (別ウィンドウ)

たばこと健康に関する情報ページ(厚生労働省のホームページ) (別ウィンドウ)

職場における受動喫煙防止のためのガイドライン (別ウィンドウ)

最新たばこ情報「たばこと健康」(健康ネット) (別ウィンドウ)

一般社団法人山口県医師会 (別ウィンドウ)

公益社団法人日本医師会 (別ウィンドウ)

公益社団法人日本歯科医師会 (別ウィンドウ)

公益社団法人日本薬剤師会 (別ウィンドウ)

公益社団法人日本看護協会 (別ウィンドウ)

日本禁煙推進医師歯科医師連盟 (別ウィンドウ)

一般社団法人日本禁煙学会 (別ウィンドウ)

一般社団法人日本循環器学会 (別ウィンドウ)

健康やまぐちサポートステーション (別ウィンドウ)




お問い合わせ先

健康増進課

閉じる