このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 生活衛生課 > 食の安心総合情報 > 食の安心・安全に関する条例・食を考える日

平成28年 (2016年) 10月 6日

生活衛生課

食の安心総合情報ホームページのトップページへ

食を考える日


 山口県では、毎月第3日曜日を標準とした「食を考える日」の取組を進めています。

わたしたちが生きていく上で欠かせない「食」のことについて、月に1回以上は家庭や職場で考える機会を設けましょう!




「食を考える日」とは?

  • 「食の安心・安全推進条例」では、「食を考える日」を定め、県民の皆さんや事業者が食の安心・安全の重要性を認識し、知識と理解を深めるための取組をするよう規定しています
  • 第3日曜日に限らず、家庭や職場の都合に応じて「食を考える日」を定め、主体的に取り組んでください

食を考える日


具体的に何をすればいい?


食を考える日

家庭では

  • 家族そろって食事をする
  • 家族で一緒に料理をする
  • 地元の食材を利用する
  • 冷蔵庫の整理をする
  • 食品の表示を注意深く見る など




食を考える日

職場では

  • 食品表示の総点検
  • 「食を考える日」協賛セール
  • 使用原材料の産地などの点検
  • 従業員の研修日 など



家庭の日

県では、同じ毎月第3日曜日を標準とした「家庭の日」 (別ウィンドウ) の取組も進めています。

「食」を通じて家族がふれあう時間を共有し、コミュニケーションを図りましょう。




山口県 環境生活部 生活衛生課 食の安心・安全推進班

〒753-8501 山口市滝町1-1

TEL:083-933-2974 FAX:083-933-3079

食の安心ダイヤル:083-933-3000

mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp




お問い合わせ先

環境生活部

閉じる