このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 環境政策課 > 再配達を減らそう!プロジェクト・宅配ボックスモニター事業

令和2年 (2020年) 1月 29日

環境政策課

CO2削減に向けた宅配ボックスによるモニター事業について

県では、地球温暖化防止の取組として、再配達によるCO2排出量削減のため、宅配事業者等と連携を図り、モニター事業を実施しています。以下のとおり、モニター参加者を選定し、宅配ボックスの運用を開始していますので、是非ご活用ください!



1 内 容

宅配ボックス普及促進プロジェクトチーム※で、宅配ボックスの利用状況や利用者アンケート等による利用検証を行い、より効果の高い宅配ボックスの活用方法を検討


※山口大学、宅配事業者(佐川急便㈱、日本郵便㈱、ヤマト運輸㈱)、宅配ボックス設置事業者(Packcity Japan㈱)及び山口県で

構成


2 モニター参加者(宅配ボックス設置場所)


団体名

店舗名

設置場所

運用開始日

下関商業開発㈱

シーモール下関

屋内(1階インフォメーション横)

令和元年10月4日

㈱ファミリーマート

ファミリーマート宇部若松町店

屋外

令和元年12月29日

お問い合わせ先

環境政策課



お問い合わせ先

環境政策課

閉じる