このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > しごと・産業 > 労働問題・労働者福祉 > 労働ほっとライン・労働ほっとライン

令和2年 (2020年) 5月 1日

労働政策課

労働ほっとラインのご利用を!

県では、各種労働問題にお応えする労働ほっとラインを開設しています。

社会保険労務士が、電話相談に無料で応じます。

事業主に対する指導・監督については、下記の「ご利用ください!」をご覧ください。


紹介する女性のイラスト

電話番号:083-933-3232

相談員:社会保険労務士

相談料:無料 (通信料は発生します)

相談日:平日、土日、祝日 9:00~18:00 (ただし、年末年始を除く)

ご相談は、メールでも受け付けています。(回答は平日返信となります)

メールアドレス:roudou@pref.yamaguchi.lg.jp

(注)御利用のメールの設定により、回答メールが届かない事例が発生しています。

   返信が受け取れるように設定してください。


ほっとライン広報ちらし R2.5改正 (PDF : 297KB)


※お願い 相談の際には統計調査に御協力ください。

統計調査項目

回答例

性別

男・女

事業所所在市町

○○市

事業所業種

建築業・製造業・小売業・福祉施設等

雇用

正規雇用・非正規雇用(パート・アルバイト・派遣等)

事業所規模(本支店等全体で)

30人未満 31~99人 100~299人 300人以上

組合

有・無

どこで知りましたか?

労働ほっとラインのチラシ・インターネット・市報等



※外国語での電話相談窓口はこちらになります。

(Telephone Consultation Service for Foreign Workers)

外国人労働者向け相談ダイヤル(厚生労働省サイト) (別ウィンドウ)


専門家(社会保険労務士)派遣


「労働ほっとライン」により、社会保険労務士を派遣要請のあった企業に派遣し、雇用調整助成金や小学校休業等対応助成金等の申請書類の作成相談など、労働者及び事業主等の労働問題解決のため適切な助言・指導を行います。

派遣日:月曜日から金曜日まで(祝日、年末年始を除く)

相談料:無料(原則3回まで)


ご利用ください!


労働基準法違反(賃金不払い、サービス残業等)が疑われる事業所に関するご相談は、指導権限のある労働基準監督署にご相談ください。

総合労働相談窓口のご案内(山口労働局サイト) (別ウィンドウ)

山口県内労働基準監督署一覧 (別ウィンドウ)


山口県労働委員会では、「個別労働関係紛争あっせん制度」により、個々の労働者と事業主との間のトラブルの解決をお手伝いします!

山口県労働委員会のあっせん制度のご案内


労働者の権利を学びたい、法律を知りたいときは、

確かめよう労働条件:労働条件に関する総合情報サイト (別ウィンドウ)

「知って役立つ労働法-働くときに必要な基礎知識-」(厚生労働省サイト) (別ウィンドウ)


働き始める前や働き始めたときに、知っておいてほしい労働のルール

まんが知って役立つ労働法(PDFデータ)

これってあり?~まんが知って役立つ労働法Q&A~(厚生労働省サイト) (別ウィンドウ)

スマホ版



お問い合わせ先

商工労働部

閉じる