このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林整備課 > 造林事業について・低コスト再造林等の推進(伐採と造林の連携等)

平成31年 (2019年) 4月 4日

森林整備課

低コスト再造林等の推進(伐採と造林の連携等)

1 趣 旨


県では、森林資源が本格的な利用期を迎える中、森林資源を「植える→育てる→伐る→使う→植える」というサイクルで循環利用していくため、主伐及び主伐後の再造林を推進しています。


この度、低コスト再造林等の普及・定着等に向け、伐採作業と造林作業の連携体制の構築や伐採と造林の一貫作業などの手法等を取りまとめた「やまぐち伐採と造林の連携等の手引き」を作成しました。


また、手引きにおいては、伐採、造林及びそれらの連携にあたっての行動規範として「伐採と造林の連携等に関するガイドライン」 も掲載しています。


森林資源の循環利用とともに森林の公益的機能の維持・発揮のため、主伐後は再造林による適切な更新を図るとともに、間伐等の保育作業も着実に実施していくことが必要です。


2 手引きの内容


(全体版)(全体版)やまぐち伐採と造林の連携等の手引き (PDF : 6MB)




<手引きの構成>

機械による地拵え状況1

表紙・目次 (PDF : 1MB)                      


1 手引きの作成に当たって (PDF : 2MB)


2 山口県における森林・林業の現状と課題 (PDF : 2MB)


3 「伐採」と「造林」の連携 (PDF : 2MB)


4 低コスト化に向けた手法・技術・事例 (PDF : 5MB)


5 伐採と造林の連携等に関するガイドライン (PDF : 2MB)                 機械による地拵え状況


機械による地拵え状況2

6 参考 造林補助事業の取扱い (PDF : 2MB)                      


付録(表紙) (PDF : 2MB)


伐採及び造林作業の連携に係る協定書(雛形) (PDF : 2MB)


施業提案書(雛形) (PDF : 2MB)


伐採・造林作業チェックリスト(雛形) (PDF : 2MB)


参考資料・引用文献・問い合わせ先 (PDF : 2MB)                    機械による地拵え後の状況




上記手引きの概要版です。


(概要版)やまぐち伐採と造林の連携等の手引き (PDF : 895KB)




3 関連情報


○造林補助事業の詳細はこちら:造林補助事業について(森林整備課HPリンク)


○森林・林業活力強化プロジェクトの詳細はこちら:森林・林業活力強化プロジェクトについて(森林企画課HPリンク)


○育成を図る林業経営体の選定の詳細はこちら:育成を図る林業経営体の選定について(森林企画課HPリンク)

お問い合わせ先

森林整備課



お問い合わせ先

森林整備課

閉じる