このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 砂防課 > 土砂災害・警戒レベル導入に伴う土砂災害ポータルの対応について

令和元年 (2019年) 6月 20日

砂防課

 警戒レベル導入に伴う土砂災害ポータルの対応について

平成30年7月豪雨災害を受け、内閣府中央防災会議のワーキンググループにおいて、防災情報を5段階の警戒レベルにより提供することなどを通して、受け手側が情報の意味を直感的に理解できるような取組を推進すること等を盛り込んだ「平成30年7月豪雨を踏まえた水害・土砂災害からの避難のあり方について」が平成30年12月末に取りまとめられました。

この報告を受け、内閣府では平成31年3月に「避難勧告等に関するガイドライン」を改定し、警戒レベルの導入による情報と行動の対応の明確化や呼びかけ方の見直し等が行われました。

このたび、県砂防課では、山口県土砂災害ポータルで提供している4段階の「土砂災害危険度情報」についても、警戒レベルの導入に対応することとしましたのでお知らせします。

スライド1

スライド1

ダウンロードファイル

警戒レベル対応 (PDF : 335KB)

お問い合わせ先

砂防課



お問い合わせ先

砂防課

閉じる