このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 河川課 > 木屋川ダム再開発事業・環境への取り組み

令和2年 (2020年) 4月 21日

河川課

環境への取り組み(木屋川ダム再開発事業)


山口県では、木屋川ダム再開発事業を実施するにあたり、事業実施区域周辺の生活環境や自然環境にできる限り配慮した計画とするため、環境影響評価法に基づく手続きを進めています。


環境影響評価にあたっては、検討すべき内容が多岐に渡ることから、各環境分野を専門とする学識経験者等からなる「木屋川ダム再開発事業環境影響評価技術検討委員会」を設置し、事業特性及び地域特性を踏まえた各分野の専門的な知見による助言をいただくこととしています。



■木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価の経緯



平成28年 1月26日



木屋川ダム再開発事業環境影響評価技術検討委員会を開催しました



平成28年 6月30日



環境影響評価方法書及び要約書を山口県知事、下関市長、長門市長、美祢市長あてに送付しました



平成28年 7月 1日~

平成28年 8月 1日



環境影響評価方法書の縦覧を行いました



平成28年 8月24日



環境影響評価方法書についての意見の概要を、山口県知事、下関市長、長門市長、美祢市長に送付しました



平成28年11月15日



環境影響評価方法書に対する山口県知事の意見が提出されました

環境影響評価方法書に対する知事意見 (PDF : 231KB)



令和元年12月23日



木屋川ダム再開発事業環境影響評価技術検討委員会を開催しました



令和 2年 3月 5日



環境影響評価準備書及び要約書を山口県知事、下関市長、長門市長、美祢市長あてに送付しました



令和 2年 3月 6日~

令和 2年 4月 6日



環境影響評価準備書の縦覧を行いました

報道発表



■木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価準備書


>>詳しくはこちら


準備書の縦覧および意見の受付は、令和2年4月20日(月曜日)をもって終了しました。


■木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価方法書


方法書の縦覧は、平成28年8月1日(月曜日)をもって終了しました。

意見の受付は、平成28年8月15日(月曜日)をもって終了しました。


■木屋川ダム再開発事業環境影響評価技術検討委員会


>>詳しくはこちら

お問い合わせ先

河川課 ダム班



お問い合わせ先

河川課 ダム班

閉じる