このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 港湾課 > 宇部港長期構想・宇部港長期構想の策定について

平成31年 (2019年) 3月 18日

港湾課

山口県では、宇部港の20年から30年後の将来像である長期構想を策定しましたので、公表します。

なお、長期構想の策定にあたっては、「宇部港長期構想検討委員会」を開催し、パブリック・コメントも実施しました。


パブリック・コメントの実施結果については、以下のホームページ参照

広報広聴課:山口県パブリック・コメント制度(https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11000/pub-comment/



策定した宇部港長期構想

(1)宇部港長期構想(概要) (PDF : 1MB)

(2)宇部港長期構想(全文) (PDF : 6MB)


宇部港長期構想は、「物流」、「安心・安全」、「みなとまちづくり」の3つの視点に立って、取りまとめました。


PDFアイコン

【3つの視点と主な取組】                                                

▼物流

国際バルク戦略港湾施策の推進

さらなる船舶の大型化への対応 等

▼安心・安全

大規模災害対策施設(耐震強化岸壁)の確保

廃棄物処理空間確保の要請への対応 等

▼みなとまちづくり

クルーズ船の寄港誘致

市民や訪問客に親しまれる水辺空間の形成  等



お問い合わせ先

港湾課



お問い合わせ先

港湾課

閉じる