このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 建築指導課 > 建築士法・建築士事務所の設計等の業務に関する報告書について

平成26年 (2014年) 8月 27日

建築指導課

建築士事務所の設計等の業務に関する報告書について


 建築士法第23条の6の規定により、登録を受けている全ての建築士事務所は、事業年度ごとに「設計等の業務に関する報告書」を都道府県知事に提出する義務があります。(注:設計等の業務実績が無い場合でも報告書の提出は必要です。)

 なお、報告書の不提出や虚偽記載があった場合には、所属建築士や建築士事務所の開設者に対し、建築士法第41条の規定による罰則や、同法第10条及び第26条の規定による行政処分が課される場合があります。


1.建築士事務所の業務報告制度について

 平成19年6月20日施行の建築基準法等の改正法により、建築士事務所の開設者は毎事業年度経過後3ヶ月以内に業務の実績についての報告書を、事務所登録を受けた知事に提出することが義務づけられました。

 なお、提出された報告書は、5年間、一般の方が閲覧できることとなります。


2.報告書の提出時期について


 事業年度の最終月の翌月から3ヶ月以内に提出することが必要です。

  ※事業年度が4月1日から3月31日までの場合は、6月末日が提出期限となります。


◆事業年度とは...

 ・法人登録の事務所の場合

  各法人ごとに定められている事業年度によります。

  多くの場合、法人の定款に記載されています。


 ・個人登録の事務所の場合

  一般的には、事業年度は1月1日から12月31日までとなります。


3.報告書の様式


 「建築士法第23条の6の規定による設計等の業務に関する報告書」(建築士法施行規則第六号の二書式)(第一面~第五面)

  ・業務報告書様式 (Word : 59KB)

  ・業務報告書様式 (PDF : 24KB)

  ・業務報告書様式(記入例) (PDF : 43KB)


4.報告書の提出先


 下記の提出先あて、直接又は郵送で御提出ください。

 〒753-8501 山口市滝町1-1

 山口県土木建築部建築指導課指導班

  ※郵送による提出で会社控えが必要な場合は、切手を貼った返信用封筒及び報告書のコピー1部を同封してください。

  ※EメールやFAXによる提出はできません。


5.お問い合わせ先


  山口県土木建築部建築指導課指導班

  〒753-8501 山口市滝町1-1

  TEL  083-933-3835

  FAX  083-933-3869

  MAIL a18800@pref.yamaguchi.lg.jp



お問い合わせ先

土木建築部

閉じる