このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 建築指導課 > 審査班・よくある質問

令和元年 (2019年) 6月 20日

建築指導課

よくある質問




1 山口県における風荷重の地表面粗度区分・積雪量について



○風荷重の地表面粗度区分について(建築基準法施行令第87条第2項)

風圧力の計算に用いる地表面粗度区分は、平成12年5月31日建設省告示第1454号に記載があります。粗度区分ⅠとⅣは定めていませんので、粗度区分Ⅱ・Ⅲについては告示の記載事項より確認してください。


○積雪量について(建築基準法施行令第86条第2項)

積雪荷重の計算に用いる垂直積雪量は、建築基準法施行細則第25条及び別表第2で規定しています。







2 山口県の日影規制における平均地盤面からの高さついて



建築基準法第56条の2第1項における別表第四の「二の項」及び「三の項」の(は)欄に掲げる「平均地盤面からの高さ」は、同法附則(平成14年法律第85号)第2条第3項の経過措置により「4m」です。







3 建築基準法第6条第1項第四号の確認不要区域及び要確認区域について



建築基準法第6条第1項第四号の規定により県知事が指定することとなっている、「都市計画区域内で四号建築物の確認が不要な区域」、及び「都市計画区域以外の区域で四号建築物の確認を要する区域」については、何れも山口県内にはありません。

(四号建築物とは、建築基準法第6条第1項第四号に規定する、同項第一号から第三号の建築物以外の建築物です。)



お問い合わせ先

土木建築部

閉じる