ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道発表 > ねんりんピック山口2022(山口県健康福祉祭)「美術展」の開催について

本文

ねんりんピック山口2022(山口県健康福祉祭)「美術展」の開催について

ページ番号:0157498 更新日:2022年5月30日更新

令和4年 (2022年) 5月 30日

 

1 開催趣旨等

 高齢者を主体とする本美術展を開催することにより、生きがいづくりや健康づくり、社会貢献活動への参加を促進し、高齢者が活躍できる地域社会の実現をめざします。
 また、本年11月に開催される第34回全国健康福祉祭神奈川・横浜・川崎・相模原大会への出品作品を選考します。

2 主催

山口県

社会福祉法人 山口県社会福祉協議会

一般財団法人 山口県老人クラブ連合会

                          ねんりんちょるる

 

3 開催期日及び時間

令和4年6月4日(土曜日)   午前10時30分から午後5時

令和4年6月5日(日曜日) 午前9時から午後5時

令和4年6月6日(月曜日) 午前9時から午後3時

 

4 場所

防府市地域交流センター「アスピラート」2階 展示ホール(防府市戒町1-1-28)

 

5 出品点数及び各賞

(1) 出品点数

部門 日本画 洋画 彫刻 工芸 写真
点数 18 38 6 46 10 15 133

※ 県内在住で60歳以上(令和5年4月1日時点)のアマチュアの未発表作品

※ 出品は1人1作品

(2) 審査日

令和4年6月1日(水曜日)

(3) 各賞

部門ごとに金賞2点、銀賞2点、銅賞3点、はつらつ賞(奨励賞)3点を選定します。(ただし、出品数が6点の彫刻部門を除く。)

また、全出品者の中から最高齢者男女各1名を最高齢者賞として表彰します。

(4) 審査員

審査部門 氏名 備考
日本画 菊屋 吉生 (きくや よしお) 山口大学名誉教授
洋画 斎藤 郁夫 (さいとう いくお) 山口県立美術館学芸参与
彫刻 上原 一明 (うえはら かずあき) 山口大学教授
工芸 岡田      裕 (おかだ ゆう) 山口県指定無形文化財
佐貫 竹園 (さぬき ちくえん) 山口大学非常勤講師
(一社)山口県書道連盟理事長
写真 下瀬 信雄 (しもせ のぶお) 写真家

 

6 開会式

(1) 日時

 令和4年6月4日(土曜日)10時00分から10時30分

(2) 場所

防府市地域交流センター「アスピラート」2階 展示ホール前

(3) 次第

表彰状授与・・・・金賞受賞者(6部門×2名 計12名)

主催者挨拶

審査員長講評

テープカット

(4) その他

金賞以外の各賞は、各市町から受賞者に表彰状を伝達します。

 

7 その他

 〇 各部門の金賞受賞作品12点は、11月に開催される「第34回全国健康福祉祭神奈川・横浜・川崎・相
        模原大会美術展」に出品  

 〇 本美術展は平成元年度から毎年(※)開催(通算34回目)
     ※令和2年度及び3年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に万全を期すため、
        展覧会・表彰式は開催せず、審査会のみを行い、入賞作品を決定

 

8 県生涯現役推進センターの情報掲載URL

http://geneki.jp/nenrin-cat/art/<外部リンク>

<掲載内容>

 〇美術展の開催要項・作品出品要領

 

 

 

お問い合わせ先

長寿社会課
Tel:083-933-2782
Mail:a13400@pref.yamaguchi.lg.jp