ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > Y-BASE&デジテックforYAMAGUCHI > 共創活動等について > デジテック・オープンイノベーションについて > 「デジテック・オープンイノベーション」における実証について ( 山口市のスマホで完結する施設利用の取組事例 )

本文

「デジテック・オープンイノベーション」における実証について ( 山口市のスマホで完結する施設利用の取組事例 )

ページ番号:0132480 更新日:2022年3月7日更新

現在、官民連携フォーラム「デジテック for YAMAGUCHI」の会員同士が技術やノウハウ等を持ち寄り、県内をフィールドとした実証実験等を行い、新たなソリューションなどの先導的事例の創出を目指す「デジテック・オープンイノベーション」の取り組みを進めています。

このうち、山口市における「施設の利用をスマホ1つで可能に!」の取組について、下記のとおり実証実験を実施しますのでお知らせします。

 

実証の概要

山口市では、公共施設の利用手続きなどを、スマートフォンで完結できるようにして欲しいというニーズが、特に若者世代から多く寄せられています。

そこで、地域交流センター等の地域に開放している公共施設を対象として、予約、決済、スマートキー等の機能をLINE上で展開し、スマートフォン1つで時間や場所にとらわれずに、施設の利用手続きから使用料納付、鍵管理までを行うことのできる仕組みの構築を進めており、このたびその実証実験を実施し、地域住民の利便性向上を目指します。

 

(1) 実証期間

令和4年3月9日(水曜日)~31日(木曜日)(31日の施設利用分まで)

 

(2) 対象施設

平川地域交流センター、平川小学校体育館・運動場、平川中学校体育館・運動場

 

(3) サービスプラットフォーム(LINEミニアプリ)

接続先URL等は、3月9日(水曜日)13時に山口市公式Webサイト(新着情報)に掲載します。

 

(4) 実施者(提案者)

山口市、株式会社 tsumug(福岡県)、LINE 株式会社(東京都)

 

(5) 問い合わせ先

山口市総務部デジタル推進課

Tel:083-934-2991


やまぐちDX推進拠点「Y-BASE」とDX推進官民協働フォーラム「デジテックforYAMAGUCHI」での活動等に関する情報をまとめています
「やまぐちAI Quest」等のデジタル人材育成事業については別ページで御案内しています

<Y-BASEの外部サイトリンク>
Y-BASEのロゴ<外部リンク>

<デジテック for YAMAGUCHIの外部サイトリンク>
デジテックforYAMAGUCHIのロゴ<外部リンク>

<運営事務局noteへのリンク>
noteへのリンク<外部リンク>