ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 土木建築部 > 住宅課 > 住宅に関する計画、新しい制度のお知らせ・やまぐち子育て世帯安心住宅整備基準について

本文

住宅に関する計画、新しい制度のお知らせ・やまぐち子育て世帯安心住宅整備基準について

ページ番号:0024252 更新日:2021年11月1日更新

山口県土木建築部住宅課

1 目的

 家庭における子育ての場である住宅において、子育て世帯が安心してゆとりある生活ができるよう、これらを実現するための配慮事項や整備手法等の指針となる「やまぐち子育て世帯安心住宅整備基準」を策定しました。

2 策定経緯

 各分野からの幅広い意見を反映するため設置した「子育て世帯安心住宅懇話会(会長:前田哲男山口県立大学生活科学部環境デザイン学科 教授、委員6名)」において審議されました。

【審議過程】

年月日

審議概要

1

平成19年9月7日(金曜日)

  • 子育て世帯安心住宅懇話会の設置について
  • 子育て世帯における住宅のニーズ・課題等について
  • 子育て世帯安心住宅の概念等について

2

平成19年11月9日(金曜日)

「やまぐち子育て世帯安心住宅整備基準(仮称)」素案について

3

平成20年3月14日(金曜日)

「やまぐち子育て世帯安心住宅整備基準(仮称)」案について

 また、原案の作成は、社団法人山口県建築士会所属の女性建築士等で行いました。

3 「やまぐち子育て世帯安心住宅整備基準」の特徴

  1. 3つの基本理念(見守りと安心、多様な交流、健全な成長)に基づき策定。
  2. 戸建て住宅と集合住宅のいずれにも対応。
  3. イラストや各基準を設けた背景等を解説するコラムを挿入し、住宅の専門家のみならず、これから住まいを考える県民にも分かりやすいように解説。
  4. 設計基準は、設計上の配慮で対応可能な「基本レベル」と、経済的、空間的条件が許せばより快適で望ましい「推奨レベル」の2段階で構成。
  5. 自ら評価できるよう、チェックシートを盛り込んでいます。

 やまぐち子育て世帯安心住宅整備基準(PDF:2.18MB)

住宅課のトップページに戻る

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)