ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総合企画部 > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・イキイキ!山口・「福祉・介護業界で活躍する人を応援します!」

本文

県政放送(動画配信)・イキイキ!山口・「福祉・介護業界で活躍する人を応援します!」

ページ番号:0163381 更新日:2022年6月30日更新

県政テレビ番組 yab「イキイキ!山口」

「福祉・介護業界で活躍する人を応援します!」令和4年6月13日(月曜日)放送分

関係先:山口県こども政策課

動画テキスト

イキイキ!山口

【アナウンサー】

山口県では、高齢化率が全国第3位と高く、福祉・介護サービスへの需要が増加しています。その中で、福祉・介護職員の定着率が低い傾向にあり、今後、職員の不足が見込まれています。今回のイキイキ!山口では、福祉・介護職員の皆さんが不安なく、やりがいを持って働き続けられるよう応援する県の取り組みを紹介します。

 

 

~オープニングタイトルの映像~

 

福祉・介護業界で活躍する人を応援します!

 

【アナウンサー】

「山口県福祉・介護職員合同入職式」。新たに福祉・介護の職に就いた職員を激励し、職場の枠を超えた仲間づくりの場として開催されています。

 

 

~村岡嗣政知事の激励のことば~

 

【村岡知事】

今後とも福祉・介護の仕事への誇りとやりがいを持ち続けられ、各職場において活躍されるとともに、のちに続く後輩たちの目標となられることを大いに期待しています。

 

 

~アナウンサーと県厚政課 小野敬子さんのツーショット~

 

【アナウンサー】

式では村岡知事から激励のことばがかけられ、新人職員代表による決意表明や現場で活躍している先輩職員から新人職員への応援メッセージ、参加者同士の交流会が行われます。

 

【アナウンサー】

この合同入職式。どんな狙いがあるんですか。

 

【小野さん】

新人職員さんは、不安や悩みをお持ちの方も多いと思います。同期の仲間や先輩との交流を通じて、不安や悩みを解消し、仕事のやりがいや魅力を再発見してほしいと思います。また、先輩職員にとっても、仕事への意欲・モチベーションアップにつながればと考えています。

 

【アナウンサー】

参加者に今後の仕事への意気込みなどについて聞きました。

 

 

~新人職員の第十哲侍さんにインタビューする様子~

 

【第十さん】

これから山口の福祉を背負っていく者としての覚悟を持って、もっといろいろと励んでいかないといけないなと思いました。

 

 

~先輩職員の松田洋和さんにインタビューする様子~

 

【松田さん】

若い方の話を聞いて身が引き締まる思いというか、自分の初心を忘れずに自分の職場に帰っても頑張りたいと思います。

 

 

~アナウンサーと県厚政課 小野敬子さんのツーショット~

 

【小野さん】

県では、合同入職式のほかにも、福祉・介護職員が長く働き続けられるよう、仕事の悩みを相談できる窓口の設置や、業務に関する資格取得・自己啓発のために必要な研修を行っています。詳しい情報は、山口県福祉人材センターのホームページで紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

 

~まとめ~

 

【アナウンサー】

福祉・介護職は地域での生活を支える、社会的意義の高い仕事です。魅力ややりがいのある福祉・介護の仕事を目指してみませんか。

 

 

関係先:山口県厚政課